PayPayを解約したら残金や登録情報はどうなる?再登録の注意点も紹介!

PayPayを解約したら残金や登録情報はどうなる?再登録の注意点も紹介!
Pocket

こんにちは、eyeです。

スマホ決算サービスのPayPayが使いやすくて、何かと便利です。

しかし、解約しようと思う時があるかもしれません。

そこで、解約する方法と注意点について解説していきます。

また、PayPayを解約する手順は簡単ですが、あらかじめ注意しておいた方がいいことがあります。

まず気になるのは残金や登録情報そして、再登録についてだと思います。

そこで今回は、PayPayを解約したら残金や登録情報はどうなる?再登録の注意点も紹介しますので最後までお読みください(^▽^)/

 

PayPayアカウントを削除する前に残高を使い切ったほうがいいの??
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
PayPayを解約(退会)する方法と注意点について解説するよ

 

PayPayを解約したら残金や登録情報はどうなる?

 

PayPayを解約するときの注意点などについて解説します。

PayPay残高や登録情報が削除される

PayPayを解約すると、PayPay残高(PayPayマネー/PayPayマネーライト/PayPayボーナス/PayPayボーナスライト)が全て削除されます。

今後付与される予定だったPayPayボーナスなども受け取れなくなります。

また、登録していた電話番号やメールアドレス、氏名、パスワード、クレジットカード情報、銀行口座情報なども削除されます。利用履歴(取引履歴、残高履歴)も確認できなくなります。

つまり、PayPayを解約すると残金はなくなり、登録情報も削除されてしまうのです。

 

PayPayアカウント解約時に削除される登録情報

・携帯電話番号
・メールアドレス
・氏名
・表示名
・パスワード
・クレジットカード情報
・銀行口座情報
・Yahoo! JAPAN ID情報
・Yahoo!ウォレット情報
・Yahoo!マネー情報
・モバイルTカード情報

 

PayPay残高の返金はできない!

PayPayを解約しようとしたとき、残高が残っている場合、残高を現金として一括返金してもらうことはできません。

もしPayPay残高が残っているなら、事前に銀行口座に出金する(出金できるのはPayPayマネーのみ)か自分以外のユーザーに送金(送金できるのはPayPayマネーとPayPayマネーライトのみ)する方法があります。

この方法なら、解約しようと思った時残金があっても損はしないですね(^▽^)/

 

180日間は同一の電話番号での新規登録ができない

PayPayアカウントを解約すると、180日間は同一の電話番号での登録はできません。

急いで再登録が必要な時は、新しい電話番号が必要です。

180日間経過すれば、同一の電話番号で登録できるようになります。

 

PayPayアカウントを削除するには、まず、PayPayアプリのトップ画面右下の「アカウント」から「その他」を選択。

PayPay解約の方法

次に「アカウントの解約」をタップしたら(中写真)、「アカウントを解約する」を選択。

PayPay解約の方法
まだPayPay残高が残っていたら、出金または別のユーザーに送金できます。

PayPay解約の方法

PayPayを解約するにあたっての注意点が記載されたページが表示されます。

内容を確認したうえで以上、同意しますにチェックを入れ、同意して解約するをタップします。

該当の携帯電話番号に届いたSMSの認証コードを入力し、[認証する]をタップすると、アカウントの解約が完了。

 

PayPayの利用を一時停止できる?

何かしらの事情でPayPayの利用を一時停止したければ、解約ではなく「一時的に利用を停止(休止)」する方法もあります。

一時停止であればPayPay残高や利用明細も削除されないので、注意点で説明した問題を心配する必要がありません。

また留学などの理由で「長期間PayPayを使用しない人」も、セキュリティ面から考えて一時停止したほうがいいでしょう。

 

PayPayの利用停止手順

PayPayの利用停止の手順について解説していきます。

Yahoo! JAPAN IDの連携解除

PayPayの一時停止をおこなうには、まず「Yahoo!JAPAN ID」との連携を解除しなくてはなりません。

Yahoo! JAPAN IDの連携解除手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ
  3. 「外部サービス連携」をタップ
  4. 「Yahoo! JAPAN ID」の横にある「解除する」をタップ
  5. 「本当に連携を解除しますか?」が表示される
  6. 「連携を解除する」をタップ
  7. 連携解除完了

PayPayアプリにパスワードを登録していない場合は、「解除する」をタップしても「別のYahoo! JAPAN ID」を求められて連携解除ができません。

連携解除するときは、事前にPayPayアプリにパスワードを登録します。

 

パスワードの設定手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ
  3. 「セキュリティ」をタップ
  4. ログインパスワードをタップ
  5. SMSメッセージでパスワード設定URLが送られてくる
  6. URLにアクセスしてパスワードを登録
  7. 登録完了

 

 

クレジットカードを削除する

PayPay(ペイペイ)を長期間利用しない場合は、セキュリティ面からクレジットカード情報を削除します。

クレジットカードの削除手順

  1. PayPayアプリを起動
  2. PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ
  3. 「支払い方法の管理」をタップ
  4. PayPayアプリの画面に「あなたの残高」が表示される
  5. 画面を左にスクロールするとクレジットカードが表示される
  6. カードの写真の左上にある「ゴミ箱アイコン」をタップ
  7. クレジットカード削除完了

銀行口座の削除はYahoo! ウォレット

Yahoo! JAPAN IDの連携解除をおこなっても「Yahoo! ウォレット」に登録している銀行口座は削除されません。

銀行口座も削除したいときはPayPayアプリではなく、Yahoo! ウォレットにログインして銀行口座を削除します。

Yahoo! ウォレットはPayPay(ペイペイ)以外のYahoo!サービスでも使用しているので、削除はよく考えてから実施してください。

 

PayPayをログアウトする

Yahoo! JAPAN IDの連携解除やクレジットカード情報の削除をおこなったら、最後にPayPayをログアウトします。

  1. PayPayのログアウト手順
  2. PayPayアプリを起動
  3. PayPayアプリ画面の「アカウント」をタップ
  4. 「アカウント情報」をタップ
  5. 最下部にある「ログアウト」をタップ
  6. 「本当にログアウトしますか?」と表示される
  7. 「ログアウト」をタップ
  8. ログアウト完了

これでPayPay(ペイペイ)の一時停止(休止)は完了です。

復活させる場合は逆の手順で、ログインして「クレジットカード登録」、「Yahoo!JAPAN IDの連携」で元に戻ります。

 

紛失・盗難の場合は専用窓口に問い合わせを

スマホを紛失したり、盗難されたりしたときは、速やかに「PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口」に連絡しましょう。

窓口がユーザー情報を確認したうえで、アカウントを停止してもらえる場合があります。

PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口:0120-990-633(24時間受付/土日祝日を含む365日)

 

まとめ

スマホ決算サービスのPayPayが使いやすくて、何かと便利です。

しかし、解約しようと思う時があるかもしれません。

そこで、解約する方法と注意点について解説していきます。

また、PayPayを解約する手順は簡単ですが、あらかじめ注意しておいた方がいいことがあります。

まず気になるのは残金や登録情報そして、再登録についてだと思います。

そこで今回は、PayPayを解約したら残金や登録情報はどうなる?再登録の注意点も紹介してきましたがいかがでしたか?

(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^