眼の健康などの視力に関する情報発信

アーカイブ:2016年 11月

老化現象を感じるとき、それは老眼!

われわれが「歳をとった」と感じるとき 髪の毛が減った・入れ歯になった 腰痛、肩こりがひどい 体力が落ちたなどありますが 近くのものが見えなくなったときにも 老化を感じます。  …

詳細を見る

幾何学的構造の錯視、大きさが違って見える

錯視の中でも一般的によく知られているのが 幾何学的錯視といわれるものです。 幾何学的錯視とは、大きさや角度、形状などが 画像に描かれた二次元の図形の幾何学的特性 によって生じる錯覚です。 &…

詳細を見る

子供の視力低下は育て方問題あり?

今回は視力低下と子育てについてみていきます。 たいていのお母さんは子どもがゲームばかり していたり、マンガばかり見ていたら 目が悪くなるんじゃないかと不安になり その生活態度にイライラしませんか? 本当に子供の…

詳細を見る

錯覚を知っていても錯覚は避けられない

錯覚を知っていても錯覚は避けられない あらかじめわかっていたとしても 人は錯覚してしまう。 だからこそ錯覚を利用して3D映像などができる のである。 人はなぜ、どのように…

詳細を見る

百聞は一見にしかずというけれど

百聞は一見にしかず 自分の目で見た方が他人から聞いたことより 確かなものです。 誰もがそう考えると思います。 みんな自分の目で見たことの方が いろいろのことを理解できますよね…

詳細を見る

紫外線の浴びすぎで最も心配なのが目のダメージです。

真っ黒に日焼けした子供は健康的 と言うイメージがありますよね。。 しかし心配なのは目や皮膚へのダメージです。 今回は子供の紫外線の浴びすぎに注意です (さ…

詳細を見る

斜位と斜視の違い、一時的か、常にか・・

今回は斜位についてです。 まっすぐ見ているのに人から ズレていると見えます。 目の位置は常に真っ直ぐではないのです どんな人でも目の位置はもともと少しだけ …

詳細を見る

赤ちゃんが動いているものを見るのは生まれつき

赤ちゃんが動いているものを見るのは生まれつき 動きを見る能力は生まれつきである。 動いているものに反応する能力は新生児 のときからあるのです。 (さらに…)…

詳細を見る

赤ちゃんの眼球は小さいから視力は悪い

赤ちゃんの眼球は小さいから視力は悪い 赤ちゃんの視力が悪いことは眼球の 小さいことに関係している。 今回は赤ちゃんの成長に 環境からの影響についてみていきます (さらに…)…

詳細を見る

赤ちゃんのはじめての見え方、耳は聞こえる

以前までは生まれたばかりの赤ちゃんは 目が見えない 耳も聞こえない と信じられてきたのです。 しかし現代で赤ちゃんは胎児の時から 耳も聞こえ、生まれた直後から目も見えると…

詳細を見る