眼の健康などの視力に関する情報発信

アーカイブ:2016年 7月

聖ルチアは眼の守護聖人

ルチアの伝説1 ルチアはシチリア半島のシラクサの人で 父が死んだあと母は病気になり 4年も苦しんだ。 ルチアは母の病気を治すため 聖アガタのお墓で一晩中 祈り続けた。 (さらに…)…

詳細を見る

古代エジプトのシンボル、ホルスの目

ホルスの目は古代エジプトの シンボルマーク。 (さらに…)…

詳細を見る

小泉八雲の片目のみで書いた代表作の怪談がおすすめ

小泉八雲は左目を失明しています。 右目のみで精神的な執筆活動を した小泉八雲について調べます。 (さらに…)…

詳細を見る

飛蚊症が現れる病気には何がある?正しい対応法

飛蚊症自体は病気ではないですが 飛蚊症を引き起こす病気あると 定期検診や治療が必要です。 今回は飛蚊症を引き起こす 病気について調べます。 (さらに…)…

詳細を見る

樋口一葉は近眼なのにメガネを掛けなかった理由

樋口一葉といえば 樋口一葉は2004年(平成16年) 11月1日から新渡戸稲造に代わり、 日本銀行券の五千円紙幣肖像に選ばれた。 お札に肖像とし…

詳細を見る

不思議の国のアリス症候群の症状と治療法

イギリスの童話、不思議の国のアリス は有名です。 この題名がそのまま病名になった ものがあります。 その病気の症状の一つに目に関する 症状があります。 …

詳細を見る

夏目漱石が患った?トラコーマの症状と原因

夏目漱石は1887年に著した 「私の経過した学生時代」 によると夏目漱石は急性の トラコーマにかかりました。 そこで今回はトラコーマ結膜炎 の症状と原因について調べます。 …

詳細を見る

黄斑円孔のstageは何?手術後は視力は回復!

黄斑円孔は硝子体の収縮が関係して います。 60歳前後の年齢層に多発し近視や 女性に多い黄斑円孔について 調べます。 (さらに…)…

詳細を見る

中心窩は網膜の中心にある視力の大切な一点

網膜の中心には視力がとても鋭敏な 1点があります。それが中心窩と 呼ばれています。 そして硝子体の収縮の影響を 受けるのが網膜です。 今回は中心窩と硝…

詳細を見る

オルソケラトロジーは危険?効果を知りたい

手術をしない視力矯正法、 「オルソケラトロジー治療法」 夜寝る前にコンタクトレンズを 装着することで、 はずした後の裸眼視力を改善させます。 今回はオルソケラトロジー治療…

詳細を見る