眼の健康などの視力に関する情報発信

カテゴリー:水晶体の病気

黒板の字が見にくい、視力が落ちているのか?

近くのものは見えるのに 遠くのものはぼんやりとしている。 これを近視と言います。 近視には角膜や水晶体の屈折力が強い せいで起こる屈折性近視と 眼球の形が前後に長いために…

詳細を見る

白内障の手術後に注意するべきことは

白内障の原因の多くを占めるのは 加齢によるものです。 生活していく上で不便だと感じることが 多くなってきたら、早めに手術を受けたほうが いいでしょう。 やはり心配なのは手…

詳細を見る

ものがかすんで見えたら要注意、白内障の可能性

白内障は、水晶体が白くにごる病気です。 代謝異常といわれています。 水晶体がにごるとものがかすんで見えたり、二重に見え たり、光をまぶしく感じます。 白内障はゆっくりと進行していくので、自覚症状は…

詳細を見る

白内障の兆候?まぶしくて見えにくかったら要チェック

白内障の兆候?まぶしくて見えにくかったら要チェック □見えにくく不自由している □離れた人の顔がよくわからない □自動車免許の更新ができなかった(矯正視力0.7以上) □天気の良い日にはまぶしくて困ることが多い …

詳細を見る

白内障の初期症状で色の見え方が変わります。目薬の副作用はあるのか?

「お父さんどうしたの?」 「んー最近目がかすんで ものがぼやけて見えるんだ」 「それって白内障かもよ」 「白内障ってよく聞くけど、どんな病気?」 では、今回は白内障について解説します。 …

詳細を見る