眼の健康などの視力に関する情報発信

カテゴリー:目の病気

疲れ目が脳の不調を招くしくみ

疲れ目が脳の不調を招くしくみ 目に疲労感を覚えると、やがて涙が出る、目が渇く、かすみ目といった症状が現れます。 さらに放置すれば眼精疲労となるわけですが、そもそも「疲れ目」や「疲れ」とはどのような状態なのでしょう。 対処法を紹…

詳細を見る

目に異物感、眼球に異常がありますか?

目に異物感、眼球に異常がありますか? 目が痛い・ゴロゴロする・チクチクするというようなことはありませんか? 小さな刺激も放っておくと重症になりかねません。 (さらに…)…

詳細を見る

夕方になると目がかすむ、目薬が必要です。

夕方になると目がかすむ、目薬が必要です。 十分な休息や栄養をとらないで目を酷使し続けると、目のピント調節機能が一時的に低下して、視界がかすんで見えることがあります。 そのほかに、白内障、ドライアイ、緑内障、ぶどう膜炎などの病気や…

詳細を見る

子どもの目やには注意が必要?

子どもの目やには注意が必要? 目の代謝活動でつくられる目やに 目も身体のほかの部分と同じように代謝をして、古くなった細胞を入れ替えています。朝起きたとき、目頭や目尻にみられる少量の目やには、正常な代謝活動でできた老廃物です。 &n…

詳細を見る

気になる!目の充血の原因は??

充血の原因 目が充血する原因は、外部からの刺激や病気による炎症と、目の酷使による疲れなどが考えられます。 目の炎症 目の炎症は、外部からの刺激や、病気によって引き起こされます。 外部からの刺激…

詳細を見る

乱視とは、原因と対処法

角膜が歪みを持ったり、デコボコに波打つようになると縦方向と横方向のピントが合わなくなり、物が二重にぶれて見えるようになります。これが乱視です。老眼、眼精疲労やドライアイによっても物が二重に見え、乱視と間違えることが多くあります。 &n…

詳細を見る

遠視の原因と対処法について

遠視の原因と対処法について 先天的に眼球の奥行き(眼軸)が短かったり、角膜や水晶体の光を屈折させる力が弱いために、目をカメラに例えたときにフィルムの役割を果たす網膜の後方にピントが合ってしまい、近くだけではなく遠くも見えにくい状態が遠…

詳細を見る

子どもが近視になるとめがねをかけなくてはダメ??

子どもが近視になるとめがねをかけなくてはダメ?? 最近の学校保健統計調査では小学生の1/4、中学生の1/2以上が裸眼視力1.0未満となっており、更に低下傾向が続いています。 その原因としてパソコン・ゲーム機・携帯電話でのメールな…

詳細を見る

視野の一部が欠けたり、狭く見えたり、歪んで見えたり

視野の一部が欠けたり、狭く見えたり、歪んで見えたり 視界にかすみや暗い部分、眼底出血、視野の歪みはありませんか? (さらに…)…

詳細を見る

気になります。目の前を何かが飛んでいます。これが飛蚊症ですか?

気になります。目の前を何かが飛んでいます。これが飛蚊症ですか? 飛蚊症(ひぶんしょう) 実際には何もないのに、小さな虫が飛んでいるように見えたり、糸くずのようなものがフワフワ浮いて見えたりする症状のことをいいます。浮遊物は黒を始め、…

詳細を見る