眼の健康などの視力に関する情報発信

視力が低下すると身体、心、脳に影響があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

視力が低下すると身体、心、脳に影響が

起こります。



あなたは視力が落ちて物が見えにくくなった


ら、ストレスですよね。



視力低下の影響は身体だけではなく、脳や


心にも影響が表れるのです。



どのような影響があるのか調べました。




身体に影響

1bccdc788d5792761ff33b6239949384_s



正しい姿勢が保てなくなり、それにより



首こり、肩こり、腰痛などが生じます。



さらに顔もゆがんできます。


心に影響

f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s


気分にムラがでる。


不安感がおき、心配性になる



そしてうつになってしまいます。





脳に影響

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

目と脳は一体と言われている程


直接脳へ繋がっています!




視力が低下すると目の焦点を合わせるのに


意識が焦点を合わせようとします。




それにより、今までの作業の集中力が切れ


たり判断力が低下してしまいます。




子供であれば学力低下大人であれば仕事の


能率低下に繋がってしまいます。



実際視力が下がったお子さんは集中力や記


憶力、判断力、理解力、認識力が低下する



と言われているのです。



さらに視力の低下が学習能力や運動能力の


低下にも結び付いていると言われています。





まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

視力低下の影響は身体だけではなく意外な


ところにも影響があるのです。




視力低下は生活習慣の見直しで抑えることが


できるのです。




意外な箇所に影響が出る前にぜひ対策をしま

しょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。