眼の健康などの視力に関する情報発信

近視、遠視、乱視と正常な視力の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

目が悪いとはどのような目の状態を言うのでしょうか。

それぞれの目の状態を比べてみました。

スポンサードリンク



ものの見え方


343568



眼球に入った光の情報は、水晶体というレンズを通って

網膜に投影されます。



このとき、眼球の筋肉は、見たいと思う対象から光の

情報が両目にきちんと届くように調節します。



うまく筋肉が調節されると、光の情報は網膜のもっとも

鋭敏なところに届き、識別しやすくなります。



正視とは


8f64401ecbbca5a7e0df29acb57eaf15_s
無限大の距離にある一点の光源から出る光線が、ちょうど


網膜に像を結ぶような状態です。


これがもっとも正常な視力が保てるのです。


近視とは

292332123d12f2aca74c9ffd82508c1f_s
目に入ってきた光が網膜より手前で焦点を結んでしまい、


ピントが合わなくなってしまう状態です。




これで遠くが見えにくくなってしまうのです。



遠視とは

092968
目に入ってきた光が調節力を働かせていない状態で、網膜

の後方に焦点を結ぶ状態のことを言います。




本来は近くを見るときにしか使わない目の調整力を自動的に

働かせ、遠視を補正しようとする。



常に眼内の筋肉を働かせている状態になるため、眼精疲労の

原因になる。



乱視とは

084962
角膜や水晶体などにゆがみがあるため、焦点が1点に結ばれない

目のことです。



ものが何個もあるように見えたり、 ゆがんで見えたりします。



また、乱視の状態により、ものの見え方が異なります。



正乱視の人は、乱視の強い方向にゆがんでものが見えます。




縦にゆがむ場合、 横にゆがむ場合、斜めにゆがむ場合などあ

ります。



不正乱視の人は、ものが何個もあるように見えます。


まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


以上が目に入ってくる光の屈折の状態です。

光の屈折状態は視力に大きくかかわっています。

そして、角膜、水晶体、眼軸、これらのバランスがうまく取れれば

視力は保てることになるのです。

それでは、最後まで読んでくださって



どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。