眼の健康などの視力に関する情報発信

角膜感染症の原因はコンタクトレンズの汚れ。人にはうつることはないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

目の痛み


目のごろごろ感


白目が赤い


まぶたのピクつき


まぶたの腫れ


涙が出る


これらに加え、ものが見えにくくなって来ていませんか?




これらが角膜感染症の症状です。

今回はこの角膜感染症について解説していきます。

スポンサードリンク






角膜感染症とは


菌やカビ、ウィルスなどの病原体が

角膜に感染し、炎症を起こす病気です。


343568
視力が低下したり、ひどい場合は失明の場合もあります。




角膜とは、目の最も外側で透明の膜である


目に光を取り入れたり光を


屈折させてピントを合わせる働きがある。



表面は常に涙で覆われ、乾燥と眼球内部への

細菌感染を防いでいるのです。





角膜感染症の原因はコンタクトレンズの汚れ?



原因の一つに外傷がありますが


コンタクトレンズ使用者だけがかかる


病気ではありません。




しかし角膜感染症の患者さんの


過半数はコンタクトレンズ使用者


という調査結果があります。



「わたしコンタクトレンズしているから
心配です・・」



コンタクト使用者でも使用期限を守り

きちんと消毒をしていれば



角膜感染症になる確率は半分に
減ります。




角膜感染症は人にうつるのか?




感染症と聞くと人にうつると言う

イメージがありますが、

スポンサードリンク




角膜感染症は人にはほとんどの場合


うつりません。





ですが赤ちゃんがいる家庭は


用心に越したことはないですね。

148711

まとめ



角膜感染症は菌やウィルスが角膜に

感染して炎症を起こす病気



ほとんどの場合 人には

うつりません。



コンタクトレンズは

使用上の注意を

よく守り

正しくお使いください。


   ↑
これが一番大事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。