眼の健康などの視力に関する情報発信

視力回復の正しい生活とは?悪い習慣をやめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



本などを近くで見続けて、目を酷使している

朝からテレビやパソコン、スマホなどを至近距離で

見続けていませんか?

休むことなく、見続けていると、目の筋肉が凝り固まり

視力が悪くなります。



太陽光を浴びていない


d048c5c5c41898c0641d2b61c4435fe0_s


夜型の生活になると太陽光をほとんど浴びることはなく

なっています。



さらに昼でも蛍光灯の下で、パソコンやスマホ、ゲーム

テレビからのブルーライトで視力が悪くなります。



目と脳が疲れている


112a669171368e1d2d985179c9315fab_s
現代は情報の90%以上が目から入ってきます。



これで情報が過多になっています。



その過剰な情報が目だけでなく、脳も疲れさせるのです。

そして慢性疲労状態になっています。




消化しきれないほどの情報

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s


多くの人は処理できないほどの多くの情報を目から取り

入れています。


物を見てその情報を処理するために、多大なエネルギーを

必要とします。


このエネルギーの消費により目には活性酸素が目に溜まるの

です。


過度のストレスを溜め込んでる

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

普段からわ過度のストレスを溜め込んでるれわれは、必ずストレスを感じる状況に直面する

ことがあるでしょう。


そのストレスを必要以上に溜め込むことは心と身体に悪影響

を与えます。



過剰なストレスは血管を収縮させ目の血流を悪くさせるのです。


冷え性の人は血行が悪い



身体が冷えると免疫力は低下し、病気を呼び込んでしまいます。



体温が1度下がると免疫力が37%落ちるといわれています。



それにより視力の低下が起こります。



眼鏡、コンタクト、レーシック手術に頼る


292332123d12f2aca74c9ffd82508c1f_s
眼鏡やコンタクトは視力を補正するものです。



レーシック手術は、目の表面の角膜にレーザーをあて、視力を

矯正する手術です。



一時的に視力は回復しますが、もともとあった見る力を上げる

わけではないので、いずれ視力は下がります。



これらの習慣を改めないと視力は回復しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。