眼の健康などの視力に関する情報発信

片方の目のまわりが痙攣します。放置しても大丈夫なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly






「片側の目の周囲や顔の筋肉が無意識のうちに勝手にピクピク

と動きます。本当にうっとおしいです。

これは目の病気でしょうか?」



気になったので早速調べました。

スポンサードリンク






眼瞼痙攣と顔面痙攣





眼瞼痙攣とは



まぶたの痙攣のことで、自分の意志とは関係なくけいれんす


る病気です。



自由に目が開けにくくなったり、瞬きが増えたりするように


これは目の開け閉めのスイッチが故障した状態です。




原因は、医学的にはっきりと解明されていません。


一方の片側顔面痙攣は


片方の目の周りや、頬や口の周囲がぴくぴくと動く病気です。



「片側の目の周囲や顔の筋肉が無意識のうちに勝手にピクピク

と動きます」


これは顔面痙攣の疑いありですね。






顔面痙攣について詳しく見ていきましょう。


片側顔面痙攣とは


272433
 片側の目をつぶるための筋肉、笑うときの筋肉、口の開閉の


筋肉が勝手に、収縮と弛緩を繰り返してピクピクしたりする病


気です。



この病気は40歳以上に多く、女性が男性の倍の人数です。


初期の頃は、目の周囲だけが気になりますが、だんだん片側の


顔全体の痙攣が出てきます。

スポンサードリンク




痙攣は話したり、笑ったり、食べたり、目や口を動かしている


ときに出やすく、また緊張すると出る人もあります。



なかには、耳鳴りを伴う例もあります。




片側顔面痙攣の原因

 片側の顔面神経が脳幹から出てくるところで、正常な血管と


ぶつかって、勝手に興奮させられている場合が、原因の一つです。




また、脳腫瘍や動脈瘤が顔面神経を圧迫して起こることもあり、


ストレスなどの精神的なことも考えられます。


片側顔面痙攣の治療




治療は脳外科的に神経と血管がぶつからないようにする手術が最も


根治的治療ですが、全身麻酔を伴う開頭手術のため2週間ほどの入


院が必要です。また、顔面神経麻痺や聴力障害などの合併症を引き


起こす可能性もあります。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は直接目には関係がない顔面痙攣を調べました。




片側顔面痙の原因の一つと考えられているストレスですが、




日常生活でストレス解消を心掛けましょう。




それでは、最後まで読んでくださって





どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。