眼の健康などの視力に関する情報発信

なぜ景色を見ているときは疲れないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly




目が疲れる


112a669171368e1d2d985179c9315fab_s

ふだんあなたはパソコンの画面や細かいもの


ばかりを見ているとします。



すると目には疲労感が生じませんか?
スポンサードリンク







それは、小さい文字がちょうど中心視野で見え


るように眼球の筋肉は絶えず動き続けます。




緊張が持続すると眼の筋肉は疲労してきます。




これが眼精疲労です。



眼球の筋肉が動くときは、首の筋肉や肩の筋肉


も連動して動きますので、眼精疲労が生じるときは


同時に首や肩も緊張や疲労してきて首のこりや


肩こりが伴います。


水晶体の調節

8f64401ecbbca5a7e0df29acb57eaf15_s
さらに一定の距離にある対象を見るときには目の


水晶体の調節も一定に保っていなければならなく


水晶体の厚さを調節する毛様体という筋肉が絶えず


緊張して働き続け、自由に動く力を失って行きます。




すると、パソコンの画面や小さい文字から目を離し


ても、水晶体が自由に動く範囲が狭まっているため


画像を網膜にきちんと合わせることができず、仮性


近視などの一過性の視力低下が生じます。



スポンサードリンク


目は疲れない


94b5f1c385b55a5ef5e63b51f8f7122a_s
あなたは仕事が休みの日は、広々とした青空の下で

ゆったりとくつろいでいるとします。



そこであなたは豊かな自然を眺めています。



そのときは、何かを注意して見続けなくてはいけない

というような義務などはありません。



自然の景色を大きく眺め、眼球の筋肉も自由に動いて

楽しみながら、何時間その風景を見ています。



そのときは、目が疲ことはないですよね。


それに首や肩がこることもありません。



このように気楽に網膜全体でものを見ているときには

目は疲れることはないのです。


中心視野と周辺視野
d048c5c5c41898c0641d2b61c4435fe0_s

中心視野は意識して見ることです。



パソコンや普通の読書の際の日常生活で見ようと思って

見ることで、

一点を凝視して見る事で色や形を正確に捉えることがで

きるのです。


周辺視野は風景を眺めたり、何気なく無意識で目に入って

くることです。


目に余計な力が入らないので目の疲労度が少ない


まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

・ものを見る力を上げるには遠近の両方を見ること


・周辺視野でものを見る。


われわれがふだん何気なく使っている周辺視野

これを最大に利用するのが重要ということが

わかりました。



それでは、最後まで読んでくださって


どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等



してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。