眼の健康などの視力に関する情報発信

圧迫性視神経症は痛みがありますか?特徴を知りたい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは今回は圧迫性視神経症について、見て

行こうと思います。



この病気の特徴として非常にゆっくりとしたスピード

で進行することです。



そして痛みは伴わず視力の低下、視野に異常が起きる

と言うものです。

スポンサードリンク




圧迫性視神経症の原因

0d1382cfebd6726c12a1a03320f53827_s

目の治まる部分に腫瘍ができたり、甲状腺の機能が異常

により目の筋肉が腫れて大きくなったりしたことが原因で

目の神経が圧迫されて視力が低下したり視野に異常が起き

たりするのです。



圧迫性視神経症の症状

092968

痛みは無く数ヶ月とゆっくりと時間をかけて視力が奪われ

る訳です。



このときはほとんど片目に症状が出ます。


また視野が狭くなってきます。


視野の異常には中心から見えなくなるものや、視野の

半分が見えなくなるものなどいくつか種類があります。


眼球の奥の方に腫瘍がある場合、病気が進行すると、

眼球突出などのひどい症状があらわれることがあり

注意が必要です。



圧迫性視神経症の治療

084962
片目の視力の低下や視野障害が問題となるため、視神経

を圧迫している原因疾患を、眼科ではなく脳外科や耳鼻

科的にも調べる必要があります。そして原因疾患の治療

を行い早期に視神経の圧迫をとってやることが視機能回

復にも大切です。



圧迫性視神経症の予防

087351

圧迫性視神経症は、痛みがなく片眼で進行する特殊な病気

のため、もう片方が見えていると症状の進行をなかなか自

覚することができません。



「自覚がないと異常がわからないんじゃない?」


そうですね、でも少しでも目にに異常があった時点で病院

の検査を受けることです。

スポンサードリンク



まとめ


6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
●圧迫性視神経症は様々な原因により視神経が圧迫され

視力や視野に異常が起きる。


●痛みは無く非常にゆっくりと進行する病気である。


●治療は原因をはっきりさせることからである。


でしたね。


今回は圧迫性視神経症を簡単に見てきましたが、この


病気の特徴である無痛でゆっくりと進行すること、


さらに片目だけに症状が無いなど、なかなか受診の


タイミングがつかめないかな?と感じました。




それでは、最後まで読んでくださって


どうもありがとうございました!^^


よろしければシェアやコメント等



してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。