眼の健康などの視力に関する情報発信

真菌性角膜炎の原因菌は何?治療法が知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

「真菌性角膜炎はコンタクトレンズを適切に使用

していないとかかる可能性があります。」

こんな事言われると怖いですよね。

今回は真菌性角膜炎について見ていきましょう。

真菌性角膜炎とは

084962


真菌性角膜炎の真菌とは病原性のカビの一種です。

このカビによる角膜の感染症を真菌性角膜炎と呼び

ます。

普通この病気にかかることはほとんどないのです。

というのも角膜自体にカビが侵入することはほとんど

ないからです。

「じゃどうして真菌性角膜炎になるの?」

そうですよねカビが目に入ることは考えにくいですね。

真菌性角膜炎の原因

292332123d12f2aca74c9ffd82508c1f_s


コンタクトレンズやカラコンの不適切な使い方で起こる

事が考えられます。



それはレンズのケアを怠って不衛生な状態のものにカビ

が付着することは考えられますよね。



そのまま目に装着するとどうなるか?・・・






そうですよね目にカビが侵入します。そして炎症を起こ

して真菌性角膜炎です。



またステロイド系の目薬の長期使用なども原因です。


さらに植物の枝で目を突いてしまったことなどが原因で

起こることもあります。





真菌性角膜炎の症状

067930


症状として目の痛みがあります。かなり強い痛みます。

そして目の充血や目やにが多く出ます。




これは細菌性角膜炎と同じような症状です。





症状は同じでも抗生物質による治療は効果がないのです。




「だったら、どうする?」






真菌性角膜炎の治療


331017




カビに効果がある薬で点眼や内服で治療を開始します。


この治療は時間がかかるのが普通で、入院しての治療



になります。





かなり根気が要る治療になりますね。




「真菌性角膜炎になりたくない」




ではあなたは主な原因であるコンタクトレンズを正しく使って

いますか?




チェックしてみましょう。




コンタクトレンズの正しい使い方

de9f648e60f191337df220e4b6ab35b0_s



コンタクトレンズを間違った使い方をすると

思わぬ目のトラブルになりかねません。




正しく使って快適にコンタクトレンズを使いま

しょう。




スポンサードリンク



こんな使い方はだめです。




・コンタクトレンズのつけはずしをするときに

手を洗っていない。



・決められた装用期間を超えてつかってる



・コンタクトレンズをつけたまま寝てしまう。



・ちょっと違和感があってもかまわず使っている。



・他人とコンタクトレンズを貸し借りする。



一つでもしていたら要注意です。




まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


真菌性角膜炎は原因はカビである


しかしカビが目に侵入することはまれである。


治療には長い時間が必要である


でしたね。



かなり治療は簡単ではないですね。



自分の意識一つで病気になる確率を低くできるのです。







それでは、最後まで読んでくださって



どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。