眼の健康などの視力に関する情報発信

カラコン使用で角膜潰瘍と診断されました。治療しないと失明でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは、今回は角膜潰瘍について見ていこうと

思います。



カラコンなどのコンタクトレンズのケアが不十分の

ままの使用により角膜潰瘍になる可能性があります。



これはかなり深刻で失明の可能性もあるので、そこ

を詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク




角膜潰瘍とは






角膜がにごってきます。それは表面だけでなく、角膜の

奥の方までにごってきたり、

または角膜が薄くなってくるのです。

角膜潰瘍が治ったあとも視力に障害が残っています。



最悪の場合は失明に至る可能性があるという怖い病気

です。



角膜潰瘍の原因

362134



キズや感染が主な原因です。

感染はヘルペス、細菌、真菌、アメーバなどによって

起こります。



そのほか、目の免疫反応の異常により自分の角膜を

にごらせたり溶かしたりします。



酸やアルカリが目に入って起こる場合や糖尿病の合併症

による場合もあります。



角膜潰瘍の症状

272433



白目の充血、目の激痛、目のごろつき感、視力が落ちて

きたり、目やにや涙が止まらなくなってきます。




角膜潰瘍の治療

084962


感染が原因の場合

その感染の原因を特定し点眼、眼軟膏、点滴、内服、

結膜下注射などの方法で治療します。





感染ではない場合

抗炎症薬の投与、軟膏による治療、治療用コンタクト

レンズの装用などの方法がとられます。






回復しない場合は角膜を移植するケースもあります。






カラコン使用が原因であるケースが最近増えてきて

います。


そこでカラコンの使い方をチェックしてみましょう。


スポンサードリンク




カラコンのこんな使い方はだめです。

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s



・カラコンのつけはずしをするときに

手を洗っていない。

・決められた装用期間を超えてつかってる。

・カラコンをつけたまま寝てしまう。

・ちょっと違和感があってもかまわず使っている。

・他人とカラコンを貸し借りする。

一つでもしていたら要注意です。




まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s




角膜潰瘍は失明の危険性もある深刻な病気

主な原因はコンタクトレンズのケアが不十分のせいで

感染した。


でしたね。



治療が遅れると失明します。




気になったら眼科で目のチェックです。





それでは、最後まで読んでくださって



どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. It’s a pleasure to find such ranitoality in an answer. Welcome to the debate.

  1. この記事へのトラックバックはありません。