眼の健康などの視力に関する情報発信

カラコン初心者が気になる、目の病気とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

「カラコンつけてみたい!!」


「けど目に悪いよねきっと」






そんなことないですよ安全ですよ。





「そうは、言ってもどんな病気があるか知りたいです」



では今回はカラコン装着でどんな病気が考えられるか


見ていきましょう。


スポンサードリンク



カラコン使用による病気

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s



今最も多いのが

細菌性角膜炎です。




症状として、目に激痛がある、充血や目やに、さらに

角膜が一部にごるなどです。




細菌の種類によっては進行度がかなり早いものもあり、

放置しておくと角膜穿刺を起こす危険性もあります。






アカントアメーバ角膜炎


使い捨てしなければいけないカラコンなどを連続装用した

り、連続装用できるタイプのものでも、きちんと洗浄など

を行わないことによっておこります。





症状は目に激痛がある、充血や目や涙目などがあります。






真菌性角膜炎(角膜真菌症)


カビによる角膜感染症のことです。


症状は目に激痛がある、充血や目や涙目などがあります。






そのほか

巨大乳頭結膜炎、角膜潰瘍角膜、角膜内皮細胞障害、

角膜ビラン、角膜上皮障害、角膜内皮障害

なども考えられます。





これらはカラコン使用の説明書通りに利用していれば



ほとんで引き起こすことのないものです。




 

少しでも目の異常を感じたら、眼科を受診し、早期治療を


開始することが大切です。

スポンサードリンク



カラコンの正しい使い方

084962


カラコンを間違った使い方をすると

思わぬ目のトラブルになりかねません。




正しく使って快適にカラコンを使いま

しょう。




こんな使い方はだめです。


・カラコンのつけはずしをするときに

手を洗っていない。


・決められた装用期間を超えてつかってる。


・カラコンをつけたまま寝てしまう。



・ちょっと違和感があってもかまわず使っている。



・他人とカラコンを貸し借りする。



一つでもしていたら要注意です。




まとめ


6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s



今回は目に優しく安心・安全で使えるように

カラコンが原因の病気を見ていきました。


コンタクトレンズは直接目に触れるものな

ので細心の注意が必要です。



正しい使い方でカラコンのおしゃれを楽しんで下さい。




カラコンのケアをしっかりとおこなう

事が重要ということがわかりました。



直接目につけるものなので衛生管理はしっかり

したほうがいいですね。




それでは、最後まで読んでくださって


どうもありがとうございました!^^




よろしければシェアやコメント等




してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。