眼の健康などの視力に関する情報発信

正常眼圧緑内障の症状とは?治療方法をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


「普通、緑内障は眼圧が高くなる人が

なる病気でしょ?」




いいえ、眼圧が正常でも緑内障になるの
です。




これを正常眼圧緑内障といいます。



今回は正常眼圧緑内障について解説します。


スポンサードリンク





正常眼圧緑内障とは

092968


眼圧は正常といわれる範囲内なのに

眼圧の高い緑内障と同じように

視野が狭くなっていく病気です。




自覚症状はほとんどないことで

緑内障の症状に気がつきにくいのです。




緑内障の症状

084962


視野の一部が見えなくなる視野欠損です。



しかし普段私たちは両目を使って見ている


ために、片方の眼に見えない部分があっても、


もう一方の視野がカバーしてしまうので、視


野の異常に気づかないことが多いのです。






異常に気づいたときにはかなり進行している



ことも少なくありません。しかし、一度失われ



た部分の視力は元に戻すことはできないので


早期に発見して、早いうちから治療を開始し


て病気の進行を遅らせることが、その後の生活


においてとても重要になります。





一方、急性の緑内障では、急激に眼圧が上昇して


発症し、頭痛や吐き気、眼痛、充血などの症状が


見られます。

正常眼圧緑内障の治療

331017



まず眼圧、視野」、視神経などの状態

をチェックします。




その後、眼圧を適切な程度まで下げる

ために点眼薬による治療を開始します。




一種類の薬で様子をみて、もし効果が

不十分だったら薬を変えたり、薬の量を

増やします。




正常眼圧緑内障の患者さんの視野障害の


進行には視神経の血液循環障害や神経


細胞障害も関係しているので、血液循環


をよくする作用のある薬や視神経を保護


する作用のある薬も使用することもあり

ます。


スポンサードリンク




点眼薬や飲み薬だけでは経過が改善しない



場合は手術により眼圧を下げます。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


・眼圧が正常でも緑内障になる



・視野が狭くなるが気がつきにくい



・眼圧を正常にする点眼薬により治療する



でしたね。




緑内障は早期発見、早期治療が大切なので

少しでも異常を感じたら眼科医に相談しま


しょう。




日常生活から緑内障を防ぐ工夫をして、

常に眼の健康を考えましょう。






それでは、最後まで読んでくださって





どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等



してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。