眼の健康などの視力に関する情報発信

緑内障のチェックで早期発見、早期治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

あなたは最近視野の一部が欠けてきたということは



ないですか?



緑内障の可能性もあります。




もし緑内障なら早めの治療を始めなければなりません。



最悪失明の危険もあります。



今すぐ緑内障のチェックをしましょう。

スポンサードリンク




緑内障のチェック

092968


以下の項目に1つでも当てはまったら眼科に相談


□ 視野が欠けてきた


□ 強度の近視である


□ 冷え性である


□ 低血圧で頭痛もちである


□ 血縁者に緑内障の人がいる


いかがでしたか?




簡単な動画でもチェックしてみましょう





異常があったらすぐに眼科へ、です。



その前に簡単に緑内障について解説させてください。



緑内障について

084962


緑内障は視野が欠けていき最悪の場合失明の可能性もある病気です。




緑内障には大きく分けて2つあります。



一つ目は閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)です。



眼圧を保っているのは、角膜と水晶体の間を満たす房水です。



この房水は毛庸体から分泌され角膜と虹彩の間の隅角と言う部分から

排出されます。




加齢によりこの排泄機能が低下すると、房水で眼圧があがり眼球の奥の

視神経が圧迫されることにより、はげしい吐き気や頭痛、眼痛が起こります。



自覚しやすいので治療はすぐに行えますが、対応が遅れると失明の可能性も

あるので注意が必要です。


スポンサードリンク






二つ目が開放隅角緑内障です。



これは緑内障の患者の7割を占めます。



慢性的に視神経の圧迫が続いて、視野が欠けていきます。



初期症状である視野の欠けも5年から10年とゆっくりと進行するので

気がつきにくいのです。



気がついたときにはかなり進行していることが多いのです。



緑内障は手術では回復しないので早期発見、早期治療がとても大事です。





治療は眼圧をコントロールする目薬で行います。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s



緑内障は失明の可能性もある怖い病気です。



早期発見、早期治療です。





今回は簡単な緑内障の説明と緑内障のチェックでしたが





いかがでしたか?






正しい緑内障の知識が

大切ですね^^





それでは、最後まで読んでくださって



どうもありがとうございました!^^





よろしければシェアやコメント等



してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。