眼の健康などの視力に関する情報発信

子どもの斜視は治る?その種類と症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「このこの目の向きが変」


「片目だけ違う方向を向いている」


「これが斜視なの?治るの?」



自分の子どもの目に異常があったら



親としたらものすごく心配ですよね。





今回は子どもの斜視について見ていきます。

スポンサードリンク




斜視について

mitumeru 2

普通ものを見るときは目はまっすぐ目標に向かっています。



しかし片目はまっすぐ向いているのに対し、反対側の目は横に



向き目標と違う方向を向いている状態を斜視といいます。



見ただけですぐわかります。



そしてその片方の目がどちらに向いているかで、外斜視、内斜視、


上斜視、下斜視と呼ばれます。











眼を動かす筋肉や神経に何らかの異常があると目をうまく動かせ

ないので、眼の位置がズレて斜視になります。




斜視の種類について

368933



斜視は、目の位置によって大きく分けて次の3つに分類されます。



<内斜視>

目が内側に寄っている斜視のことです。




生後6ヵ月頃までに起こる「乳児内斜視」と、2歳以降に発症した

「後天内斜視」、遠視が原因で起こる「調節性内斜視」があります。







<外斜視>

目が外側に寄っている斜視のことです。



常に外側を向いている「恒常性外斜視」と、疲れなどがたまった時

にだけ外側を向く「間欠性外斜視」があります。

スポンサードリンク






<上下斜視>

目が上下に寄っている斜視のことを「上下斜視」といいます。




目を上下左右に動かしたり回転させる働きがある「外眼筋」が過剰に

働きすぎたり、麻痺があったりすることなどが原因で上下斜視になる

ことがあります。



偽りの斜視「偽斜視」


斜視ではないのに斜視のように見えてしまうのが「偽斜視」です。




赤ちゃんはまだ鼻が低いため、目頭の皮膚が余って見た目では目が

内側に寄っているように見えます。これを「偽内斜視」といい、

成長とともに鼻が高くなると自然と治っていくので心配はないですが

中には本当に斜視の場合もあるので、赤ちゃんだから偽斜視だろうと

素人判断ではなく、眼科医による診察を受けるようにしましょう。




子どもの斜視について

ea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s


生まれつきの斜視を先天性斜視と呼びます。


原因は眼球を動かす筋肉や神経の病気、遠視など様々です。



斜視はそのまま放っておくと片方の目が弱視になる可能性や

ものを立体的に見られない危険性も考えられます。



子どもの斜視は早期治療が重要です。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
生まれつき斜視があると、斜視がある方の目は使われないため

視力の発達が妨げられ弱視になります。



弱視は視力の発達が完了する8歳頃までに治療しないと


治らない可能性があります。


今回こうやって記事にした事で


学ぶ事ができました。






子どもの目の異常を見逃さないために

正しい目の病気の知識を持つ事は

大切ですね^^




それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^



よろしければシェアやコメント等


してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。