眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼のメカニズム、毛様体筋が衰えるからです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

老眼のメカニズム、毛様体筋が衰える



老眼は、水晶体が硬くなり



毛様体筋が衰えると、なります。





老化現象でなぜそうなってしまうのか

気になります。


今回は老眼のメカニズムについて

説明します。



スポンサーリンク




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6257485982177911"
data-ad-slot="1250186980"
data-ad-format="auto">







水晶体が硬くなる原因

315708



水晶体は弾力性のあるジェル状で、


これを構成している細胞は、繊維細胞です。




繊維細胞は常に新しい細胞に入れ替わります。



普通、皮膚の場合は古いものは剥がれ落ちますが

水晶体の場合は繊維細胞は剥がれ落ちないで


内側にたまっていきます。



それが年齢と共にたまっていき、水晶体が硬くなる


原因になっています。




もう一つの原因として体内の水分量の変化があります。



7c7f3e84ce980e6c1ef12f1b1958699c_s


人の体は年齢と共に水分量は減ってきます。


当然目の水晶体も水分が不足しかたくなるのです。





毛様体筋の衰える理由


7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s



筋力は加齢によって低下していきます。




目の筋肉も例外ではありません。




筋力低下により水晶体の厚さを変える力も


弱まります。





また血の流れの悪さも筋肉の衰えに


関係しています。




まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


水晶体の繊維細胞の蓄積



水晶体の水分不足



毛様体筋の筋力の低下



毛様体筋の血流不足



などが老眼になる原因です。




水分を十分に取り


血行をよくすれば


目の若さを取り戻す可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。