眼の健康などの視力に関する情報発信

レーシック手術は不安です。危なくないのですか?

2016.03.15

1件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「あれ?メガネどうしたの?」


「コンタクトにしたの?」


「いや、レーシックをしたんだ。」



「レーシックって危なくないの?」



「大丈夫だよ、あなたもやってみたら?」



「でも手術って不安」



そうですよね手術って名のつくものって

不安ですよね。



その不安を解消するために

レーシック手術の危険性について

解説します。

スポンサードリンク





まず物はどうやって見えるのか?

目のメカニズムを知ろう

343568 目に入った光が角膜、前房、水晶体、硝子体を、

屈折しながら通過し、網膜で結像し、

視神経を通り脳に伝達されてものが見えるのです。






これが目のメカニズムになっています。


そしてどんな手術か知ろう

レーシック手術とは

901ddc97a4e6b2d697d9b0273cbee932_s


眼の表面の角膜をレーザーで削ぎとり、

角膜の形を変えることによって角膜の異常を

正しくする手術です。




近視・遠視・乱視を矯正する屈折矯正手術

レーザーで角膜を削る前に、フラップとよばれる

蓋のようなものを角膜の表面に作っておくので、

手術後の傷を保護することができます。



手術時間は両眼でおよそ10分しかかかりません。




レーザーをあてる時間は、個人差はありますが、
約数10秒と一瞬です。


手術中・手術後の痛みもほとんどありません。



手術後10~20分ほど休憩したら帰宅できます。



入院の必要もありません。



レーシック手術の危険について


やはり手術は怖い?



スポンサードリンク



レーシックの手術自体は安全な目の手術です。

医師に人気のSBC新宿近視クリニック!



手術が角膜の表面だけが対象で、眼球内部には触らないので、

失明の危険性はまったくありません。






しかし衛生管理の徹底されてない施設や


技術の未熟な医師による手術により感染症に


苦しむ患者さんが出ています。





こんな事件があります。

銀座眼科で手術を受けた人たちが目の感染症を集団で発症した事件です。

患者たちは元院長らに対して損害賠償請求を東京地裁で起こしていました。






レーシック手術を受けたあとの後遺症に悩まされている


レーシック難民と呼ばれています。


レーシック難民とは



レーシック手術を受けた後に、深刻なドライアイや、



ハロー・グレア現象など合併症や、



必要以上の視力があることによって引き起こされる眼精疲労や吐き気、


さらに目の感染症に苦しむ人達のことを言います。






まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

レーシック手術は危険性のない手術である




しかし感染症などに苦しむレーシック難民


がいるのも事実である。







レーシック手術の病院選びは慎重にしてほしいとこである。



安いからといって衛生管理のできていない病院や

技術の未熟な医師を選ばないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. Me dull. You smart. That’s just what I nedeed.

  1. この記事へのトラックバックはありません。