眼の健康などの視力に関する情報発信

子どもの目やには注意が必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子どもの目やには注意が必要?

目の代謝活動でつくられる目やに

目も身体のほかの部分と同じように代謝をして、古くなった細胞を入れ替えています。朝起きたとき、目頭や目尻にみられる少量の目やには、正常な代謝活動でできた老廃物です。

 

目の炎症反応でつくられる目やに


細菌による感染が原因の場合・・・黄緑色でドロっとした膿状の目やにが出ます
花粉症などのアレルギーが原因の場合・・・涙のようにサラサラした水状の目やにが出ます
ウイルスによる感染が原因の場合・・・白くネバネバと糸を引いたような目やにが出ます

 

 

目の代謝活動でつくられる目やに


目やには、医学用語では「眼脂(がんし)」といい、皮膚の垢のような、生理的な分泌物です。目のゴミをくるんで外に出す働きがあり、代謝により角膜・結膜から脱落した古い細胞などが含まれています。

 

目の炎症反応でつくられる目やに


 

細菌やウイルスなどの異物が目に侵入したときに、免疫反応の1つとして目やにが出ます。これは、体内の白血球によって、取り込まれたり分解されたりした異物が、体外に排出されたものです。この場合の目やにの中には、細菌やウイルス、細菌と闘った白血球などが含まれています。

 

スポンサードリンク


目やにが出たときのケア

目の不調を訴えるサインを正しく理解して、目をいたわりましょう。

いつもと少し違う目やにには、細菌やウイルスがいる場合があります。清潔なティッシュペーパー、ガーゼ、綿棒などで拭き取り、処分してください。また、拭き取った後は、手を石けんで洗いましょう。
抗菌作用のあるスルファメトキサゾールの入った目薬を点眼しましょう。

 

正しい点眼方法と目やにの関係

目やにの中には細菌がいる場合があります。そのため、目薬をさすときに目薬の先がまぶたにくっついてしまうと、目薬の中に目やにや菌が入り、薬の中で繁殖してしまうことがあります。そこで、目薬を清潔に保つために、正しい点眼方法を心掛けましょう。

 

まとめ

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。