眼の健康などの視力に関する情報発信

目薬の開封後、使用期限はいつまで?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

「この目薬いつのだっけ?」


「まだ大丈夫だよ」



「目薬にも使用期限ってあるんだよ」



「へーそうなんだ・・」



そうです目薬にも使用期限があります。



今回は目薬の使用期限について調べました。

スポンサードリンク






目薬の使用期限

161021


市販の目薬の大半は3年となっています。




ただしこれは未開封に限ります。




一度開封してしまえば目薬は

空気に触れます。それによって

雑菌の繁殖が予測されます。






「だったらどれくらい使えるの?」






安全に使える期間はおよそ1ヵ月程度です





「エー短くない?1ヵ月で使いきれる?」





そうですねかなり頻繁に使わないと

1ヵ月以上かかりそうですね。





一日何回使えば1ヵ月で使いきれるか


目薬01


単純に計算してみましょう。


スポンサードリンク




市販の目薬の容量は12ml程度が一般的ですね。


これを使い切るのにかかる日数は?




大体一滴0.05mlです。




一回に両目を差すとして

0.1mlで、一日1回だと

120日かかる計算ですね。





つまり1ヵ月で使い切るには

一日4回目薬を差すことになりますね。




これは防腐剤の入っていないタイプ目薬の話です。



市販の目薬の多くは防腐剤が入っています。



目薬の防腐剤とは





防腐剤が目薬を雑菌の繁殖から守ってくれます。



それにより目薬の使用期限は1ヵ月以上は使えます。






しかし防腐剤は目にいい成分とは言えないので

しっかりと理解する必要がありますね。




まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

開封後の目薬は1ヵ月で使い切りましょう。




1日4回以上の使用で1ヵ月です。





防腐剤が入っているものは

1ヵ月以上は持つが

安全な成分ではない。





でしたね。





「防腐剤の入っていない目薬を1ヵ月で使い切る。」


これが最善ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。