眼の健康などの視力に関する情報発信

涙って何?涙目の原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

涙って何?涙目の原因とは

今回は涙です。

涙の役割って知っていますか。

悲しいときだけに出るものではないです。

そこで、困っている人もいる涙目についてみてみます。

スポンサードリンク



 

 

涙の役割

「涙」は目の表面をおおい、目を守るバリアのようなはたらきをしています。

ドライアイの要因には様々なものがありますが、とくにパソコン、コンタクトレンズ、エアコンなどを使用することで涙が蒸発しやすく、不安定になり、目の表面の細胞を傷つけてしまいます。

また、「まばたき」は、涙の分泌を促す刺激となって涙を出したり、目の表面に涙を均等に行きわたらせるはたらきを担っています。

 

涙の成分

涙をなめるとしょっぱいと感じるのは、涙に電解質である塩化ナトリウムが含まれているからです。

涙は約98%が水で、塩化ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの電解質、タンパク質(リゾチーム、ラクトフェリン、リポカリンなど)、ビタミンA、酵素、などが含まれています。
これらに、まぶたの縁にあるマイボーム腺から分泌される油分(脂質)や、角膜(黒目)や結膜(白目やまぶたの裏)で分泌されるムチンという成分が加わって、涙は構成されます。
スポンサードリンク



 

涙目の原因

①外傷や異物混入

状況を改善するためになみだが分泌されます。

②表層角膜炎などの角膜疾患

角膜自身の状態を改善するためになみだが分泌されます。

③さかさまつげ

慢性的な角膜表面の刺激から守るためになみだが分泌されます。

④涙道閉塞や涙点閉塞

なみだは涙腺より分泌されたあと、涙点→涙小管→鼻涙管を通過し、鼻腔内に流れていきます。
●先天性→生後早い時期での涙道開放術が必要です。
●後天性→鼻疾患や老化などにより閉塞します。手術が必要になる場合があります。

⑤結膜弛緩症

ほとんどが老化によって起こります。老人の方のなみだ目の原因の大きな要素になります。結膜(しろ眼)のゆるみにより下まぶたになみだのたまるスペースがなくなります。手術でしか改善しません。当院では年間約100人~120人の方が手術を受け、以後快適な生活を送っています。

⑥悲しみや感激のなみだ

交感神経の刺激によりなみだの分泌量が増加します。特に女性のなみだは、最大の武器になります。

 

まとめ

涙も母乳も血液なんですね。

女性のなみだは、最大の武器ですよね。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。