眼の健康などの視力に関する情報発信

カラコン青・赤、各カラーの特徴と選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カラコン青・赤、各カラーの特徴と選び方

 

カラータイプとリングタイプ

カラコンにはカラータイプとリングタイプ(ふちどりタイプ)の2つのタイプがあります。色は同じでも装着すると印象が全く異なります。
カラータイプは、2色使いから4色使いのものデザインも豊富。デカ目効果は大きいので、今日はばっちり盛りたい方にはおすすめです。
リングタイプは、リングの外側にだけ色が入っており、目全体を大きく見せることができます。会社でのプレゼンや合コンなど人前に出てお話するときには、瞳の印象づけたい時に使うと効果を発揮するかもしれません。

 

カラー

カラコンには、ブラック・ブラウン・グレーなど様々なカラーがあります。各カラーの特徴を知って、カラコン選びの参考にしてみましょう!

●ブラック系
デカ目&盛り効果アップします。目がキラキラしてキュートな小動物に見える印象になります。多くのモデルさんやアイドルの方にも使用されています。

●ブラウン系
瞳になじみやすく自然でやわらかい印象になります。会社や二次会、デートなど幅広いシチュエーションで使用いただけます。

●グレー系
クールで透明感のある印象になります。可愛い系よりかは神秘的で大人っぽい女性に見られたい方におすすめです。

●グリーン系
どんな洋服にも合わせやすい色なので、日本人に一番似合うカラーとして人気です。

●バイオレット系
バイオレットは、ゴージャスでセクシーな印象を与えてくれます。落ち着いた大人のイメージを演出したい時におすすめです。

●レッド系
レッド系のカラコンは情熱的な印象を与えてくれます。パーティやコスプレなどのアイテムとしても人気の色です。ピンク系だと可愛らしい印象になりますが、レッドはとっても力強いイメージが演出できます。

 

 

サイズ

瞳の黄金比率って知っていますか?黄金比率とは瞳が最も美しく見える比率で、白目と黒目のバランスをとる事で美しい目元を作る事になります。この黄金比率は、美しい人で1:2:1=白目:黒目:白目 となっています。例えば、目の全体の長さが24㎜で瞳の直径が11㎜の方の瞳の比率は、1:1.7:1となります。その場合は、瞳を半分の12㎜にすれば、黄金比率になることがわかりますよね! サイズ選びに迷ったら是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク


安全なカラコン選び

ホコリや小さなゴミ、目に見えない大きさの有害物質がレンズに付着しても、使い捨てであるワンデータイプであれば、毎日100%安全で清潔な状態のレンズにつけ替えることができます。

高度管理医療機器承認番号
これまで雑貨として扱われて、どこでも誰でも簡単に手に入れることができていたカラコンですが、現在は「高度管理医療機器」として扱われています。
「高度管理医療機器」とは、薬事法に基づいて副作用や機器の機能に障害が生じた場合、生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器として分類されたもののこと。
日本の安全基準をクリアして販売されていれば、パッケージのどこかに「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。
通販サイトでも同様です。このチェックは欠かさず行ないましょう。



まとめ

眼の健康のためにも、正しい選び方と使い方を知らないとカラコンが危険なことも確か。

正しく安全にカラーコンタクトを使いこなしましょう!
それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。