眼の健康などの視力に関する情報発信

眼精疲労の原因は長時間のパソコン使用!視力低下につながる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

現代はどの家庭にもテレビがあり

パソコンもありますよね。

 

さらに、一人ひとりの電話がある

時代です。

 

誰もが目の疲れを感じたことのない

人はいないでしょう。

 

そこで、今回は眼精疲労について

解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

眼精疲労とは

目の疲れと眼精疲労とは同じでは

ないのです。

 

眼精疲労とは「目に特別な疾患がないが

目を過度に酷使することによって、

疲労感や目の痛み、頭痛や肩こりなど

目や体に様々な症状をきたす状態」

と定義されています。

眼精疲労のチェック

目に現れる症状

□目の奥が痛む

□目が充血、または腫れる

□目がかゆい

□目がかすむ

□目が乾く

□まぶたがピクピク動く

□まぶしく感じる

 

体に現れる症状

□頭痛、頭が重い

□肩こり

□食欲不振

□胃炎・胃の痛み

□吐き気、嘔吐

□全身がだるい

□思考力の低下

□集中力が続かない

□よく眠れない

スポンサードリンク



 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
眼精疲労と聞くと、目にかかわる症状だ

とイメージしてしまいませんか?

しかし、単なる目の疲れだと思って放置

しておくと、いずれは目だけでなく

体の各部に不調をもたらします。

 

パソコンや携帯電話の普及とともに

眼精疲労の患者は年々急増しているの

です。

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。