眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障の手術に使う眼内レンズの特性が知りたい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

白内障手術で水晶体を取り除いた後

に挿入する人工のレンズを眼内レンズ

と言います。

 

白内障の手術を理解するにはその手術

法だけでなく眼内レンズについても

知っておいたほうがいいです。

 

スポンサードリンク


眼内レンズの素材

眼内レンズは直径6ミリのレンズ部分と

それを固定する支持部でできています。

 

支持部とレンズが一体型をシングルピー

スといい、

支持部とレンズが個別になったものを

スリーピースと言います。

 

以前に使われていた素材はプラスチック

レンズで硬いものでした。

 

眼の中に挿入する際は大きな切開口を

作る必要がありました。

 

それが今では、折りたたむことでできる

柔らかい素材が主流で眼の切開口が

小さくて済むようになりました。

 

アクリル製とシリコン製のものがあり

アクリル製は年月で劣化してしまう

もので、シリコン製は劣化が少ないと

いわれています。

眼内レンズの種類

単焦点眼内レンズ

単焦点レンズは安価で一般的なレンズ

です。

 

1ヶ所にしかピントが合わないので

それ以外の距離は眼鏡で調節します。

多焦点眼内レンズ

遠近療法にピントが合うレンズです。

 

あらかじめ複数の焦点を設定するので

どの距離にも自在にピントを合わせる

ことはできません。

 

場合によって眼鏡のほうが楽に見える

こともあります。

 

また、国内で認可を受けた多焦点レンズは

乱視矯正効果はないので、角膜に強い

乱視がある場合は使えません。

 

着色眼内レンズ

人の水晶体は少し黄色味がかっています。

 

それに対し以前の眼内レンズは透明でした

ので見え方に違和感があることもあったの

です。

 

着色眼内レンズは、見え方をより自然に

近づけるためレンズに着色を施してあり

ます。

非球面眼内レンズ

一般的なレンズは、レンズ中央と周縁

のピントが合う位置がずれるので、

少しぼやけて見えます。

 

非球面眼内レンズは、レンズ表面が特殊な

カーブの形状になっているため、より鮮明

な視界が得られます。

トーリック眼内レンズ

乱視がある場合、水晶体に原因がある乱視

は軽減しますが、角膜に原因のある乱視は

残っていました。

 

トーリック眼内レンズは角膜が原因の

乱視でも矯正することができるので

眼鏡がなくてもよく見えるようになります。

モノビジョン法

左右の眼内レンズの度数を片方はピントを

遠くに、もう片方を近くにピントを合わせ

る方法です。

 

しかし、左右で視力差ができてしまうので

遠近感がつかみにくくコントラストも低下

するなどの問題もあります。

 

 

スポンサードリンク



 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

単に眼内レンズといっても

様々あるのですね。

どんなレンズを選ぶかは、

それぞれのレンズの特性を理解し

納得したうえで決めるべきですね。

白内障の時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。