眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障の手術のあと注意する点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

白内障の手術は短時間で終わって

日帰りも可能ですが、

その後の生活で気を付けたいことにつ

いて解説していきます。

 

スポンサードリンク


手術後1か月


 

術後1か月程度は感染症の予防など

細心の注意が必要になってきます。

 

白内障の手術で問題がなければ、その

まま日帰りで帰ることができますが、

目に触ったり、こすったりしないよう

に注意してください。

 

たいてい手術の傷は1週間程度で落着き

ます。

 

少しずつ普通の生活に戻っていきましょう。

 

感染症への注意

手術後は、細菌などの感染症に注意が必要です。

注意するポイントは

1、目を清潔に保つ

手術直後は水やお湯でも感染症を引きおこす

可能性もあります。

2、物理的な刺激を与えない

目をこすったり、ぶつけたりして外傷に

注意してください。

3、身体に必要以上の力を入れない

手術後傷口は十分にふさがっていないので

重いものを持ったり、

目を強く閉じない

ように気を付けましょう。

 

このようなことでも1か月の間は特に

注意しましょう。

 

術後1か月後


 

白内障の手術のあと1か月たったら

少しずつ普段の生活ができるようになります。

 

点眼薬は抗菌剤、ステロイド系抗炎症剤

非ステロイド系消炎剤です。

 

抗菌剤とステロイド系抗炎症剤は

1か月程度処方され、

 

非ステロイド系消炎剤は目の状態によって

半年くらい処方されます。

 

これは、手術後視力が戻ってくると、つい

目を使いすぎてしまうことがあります。

しかし、目はまだ完全には回復していない

のです。

 

それでも、目を使いすぎてしまうと

視力が再び落ちてしまうことがあります。

ひどい場合は黄斑部浮腫という網膜に

むくみが出る病気になってしまいます。

ひどい場合は失明してしまいます。

 

こうした症状を非ステロイド系消炎剤

が防いでくれます。

 

目の機能は回復に時間がかかります。

それまで目を守ってくれるのが

点眼薬です。

 

医師の指示に従って点眼しましょう。

 

 

スポンサードリンク



 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

目を酷使する生活習慣を改善しないと、

目の老化が早まってしまいます。

 

さらに、症状は目だけではなく、全身の

不調を招いてしまいます。

 

つまり、目を酷使する生活を続けると

やがて、目の老化が全身の老化につなが

るということなのです。

 

全身のアンチエイジングは目の老化防止

につながります。

 

全身が若い人は目も若いのです。

 

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も遅れてくれます。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。