眼の健康などの視力に関する情報発信

脳の力をフルに発揮できればいつまでも若々しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

いつまでもやる気を失わない生活を

していたいですよね。

 

高齢になってもいつまでも現役で

仕事をしていたほうがいいのでしょうか

 

それとも、ある年齢で仕事を辞め

趣味など好きなことをして暮らした

ほうがいいのでしょうか・・・

スポンサードリンク


脳の活性化


 

高齢でも仕事をしていたほうがいい

のです。

 

よく仕事をしていたほうが健康にいい

といいますよね。

 

それは、社会とかかわっていることに

よってやりがい、生きがいに結びついて

いるからです。

 

さらに、仕事中は体を動かします。

 

また、仕事をしていれば、いろいろな

人間関係がありストレスにもなったり

しますが、それにより脳は活性化しま

すし、生きていく上での支えにもなり

ます。

 

やる気

ボケずに長生きするためには、やる気が

大切です。

 

やる気のない人は早死にしてしまいます

何かをやろうとしている人は、長生きし

ています。

 

仕事をしていることは、やる気があると

いうことですね。

 

気力の低下


 

気力の低下の原因は、病気など体の

不調です。

 

それには、体の健康が大切です。

 

健康でなければ、何かをやろうとする

気力も起きませんね。

 

なので、頭をよく働かせようと思ったら

若い時から体を鍛えておくことです。

 

伴侶や身近な人の死や、家庭の不和など

気力を失わせるものです。

 

しかし、自分の体や脳をいかに良い状態

に保つということは大切です。
スポンサードリンク



 

アンチエイジング

全身のアンチエイジングは目の老化防止

につながります。

全身が若い人は目も若いのです。

 

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も遅れてくれます。

 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。