眼の健康などの視力に関する情報発信

年齢とともに筋肉が落ちるから老眼になるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

筋力は健康な人でも、普通の生活を

しているだけでは、年齢とともに

落ちてくるのは当然ですよね。

 

筋力が歳とともにどうおとろえて

行くのでしょうか?

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

衰えやすい筋肉


 

筋肉の落ち方は、体の部分によっても

異なりますが、腕などの上半身の筋肉

よりも、太ももなどの下半身の筋肉が

落ちやすいのです。

 

65歳で、腕の筋肉は男性が

30歳の時の78%

女性が85%に減っています。

 

足の筋肉は男性65%

女性69%に減っています。

 

そして足は前側の筋肉の低下が著しい

のです。

男女とも太ももの前側の筋肉は40%も

減ってしまいます。

 

この太ももの前側の筋肉は、歩いたり

階段を上るために太ももを上げたり

するなど日常生活でよく使われる

筋肉です。

 

その筋肉が衰えやすいのです。

太ももの前側の筋肉が落ちると、

足を上げることができなくなって

転びやすくなります。

 

 

年齢とともにつく脂肪

年齢とともにおなかの周りに脂肪が

つきやすくなり、ポッコリとしてきます。

それは腹筋が減ってしまうからです。

 

80歳になると腹筋は20歳の60%

に減ってしまいます。

 

スポンサードリンク


筋肉が減ると


 

それぞれ体の部位によって違うのですが

全体的に筋肉は50歳を過ぎると著しく

低下していきます。

 

しかし、脂肪の量は年齢が上がるにつれ

増えていくのです。

 

筋肉が減って体重が増えるということは

それだけ贅肉がついてしまうことになっ

て体の動きは鈍くなって、動かすことも

億劫になり、ますます体を動かさなくなり

筋肉は低下していきます。

 

つまり、高齢になればなるほど、筋肉を

いかに保つことが大事です。

 

それが老眼の予防にもなります。

↓↓↓

歳をとっても筋肉を維持する!老眼の予防にも

 

まとめ

 

 

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。