眼の健康などの視力に関する情報発信

レーシック手術が白内障に及ぼす影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

近年、視力矯正法として注目されて

いるのかレーシック手術です。

 

レーシック手術は現在年間数十万件

行われたいます。

 

レーシック手術をした人が

白内障を発症した場合どのような影響

があるのでしょうか解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

レーシック手術


 

レーシック手術とはレーザーによって

目の角膜を薄く削り。屈折率を調整

して、視力を回復させる手術です。

 

20分程度で終わる手術で、痛みもなく

裸眼の生活ができます。

 

眼内レンズの調整

レーシック手術をした人は

白内障手術で眼内レンズの度数が

問題になります。

 

白内障の手術において水晶体の代わりに

人工のレンズを挿入するのですが、

そのレンズの度数はあらかじめ決めておきます。

 

しかし、レーシック手術をした目は通常

の目に比べ正確な度数が計算できないのです。

 

レーザーで角膜を削っているため、角膜

のカーブが正確に測れなくなるためです。

 

眼内レンズの度数


 

レンズの度数の決め方は、一般的に目の奥

行きと角膜のカーブにより計算します。

 

以前は計算から決められた度数が

実際とずれることもあったが

最近では、レーザーで目の奥行きを正確に

測れるようになり、そのうえ精度の高い

計算方法が開発され、正確な度数が

割り出せるようになり、快適な視界が

えられます。

 

 

スポンサードリンク


レーシック手術の情報

レーシック手術をするとき、あらかじめ

手術前の目の情報をもらえるようにする

ことです。

 

そしてその資料を必ず保管してください。

病院のカルテは5年の保存義務しかないので

若い時にレーシックの手術を受けた人が

歳をとって白内障になったとき、

正確な眼内レンズが装着できるがは

レーシック前の目の情報が必要になって

きます。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

白内障の時期は体力も低下してきます。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。