眼の健康などの視力に関する情報発信

白内障手術の注意することはほかの病気のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

白内障は中高年に多い病気なので

全身のほかの病気にも注意しなければ

なりません。

 

今回は高血圧や糖尿病、アトピー

と白内障の手術について解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

高血圧

高血圧の患者さんは手術に注意が

必要です。

 

手術において、心理的な要因で

さらに血圧が上がることも考えられます。

 

また、血圧が高いと、網膜の毛細血管が

詰まってむくんだり、出血する高血圧性

網膜症になりやすく、注意が必要です。

 

糖尿病

糖尿病は目に最も影響を与えやすい病気です。

 

糖尿病が引き起こす糖尿病網膜症は

失明の原因になります。

 

白内障の手術で糖尿病網膜症の疑いが

ある時は網膜症治療を優先させます。

 

しかし、例外があります。

 

水晶体が濁っていて網膜症の手術が

できないときは白内障の手術を優先します。

 

糖尿病の患者に手術を行う場合は、内科医と

連携して手術前・手術後を含め細心の注意が

必要です。

 

 

脳梗塞

脳梗塞の治療を受けている場合、血栓溶解剤

凝血防止剤を服用していることが多いのですが

白内障の手術前にはこれらの薬の服用を一時

停止します。
スポンサードリンク



 

アトピー

アトピー性白内障は進行が速いのが特徴です

そのため早期手術が必要です。

 

また、アトピー体質の人はもともと網膜が

弱く、網膜剥離を引き起こしやすいので

注意が必要です。

 

アトピー性白内障の手術をする場合、

網膜の状態をチェックしながら、眼底の

状態も把握しておきます。

 

また、アトピーが目の周りにある場合、

こすったりして感染症を引き起こすことや

眼球を傷つけてしまうこともあります。

 

手術の前には、できるだけアトピーの治療も

行います。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
今回は白内障手術のときに注意が必要な

糖尿病・高血圧・アトピーについて見て

きました。

 

白内障が起こる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。