眼の健康などの視力に関する情報発信

体の老化はどこから始まる?老眼は自覚できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

体の老化はどこから始まるのでしょ

うか?

自覚できるものやわかりにくいものま

で、解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

胸腺

最も早く老化が始まるのが胸腺です。

胸腺とは、肋骨の後ろ、心臓の上部に

あるこぶし大の臓器です。

 

白血球の一つであるTリンパ球を

作るために必要な役目があります。

 

胸腺は思春期まで活発に働いている

のですが、そのあとはだんだん委縮

して小さくなってきます。

 

そして胸腺は脂肪の塊になってきます。

つまり、胸腺は10代ですでに老化する

ということです。

 

 

血管

血管も20代から老化してきます。

 

老廃物が徐々に血管にたまってきて

年齢ともに血圧が上がるのは血管が

老化するからです。

 

実際に血圧は50代になると

若いころよりも血圧が20~25mmhg

ほど上がります。

 

 

目と歯


 

目の歯も性的機能は落ちてきます。

 

目と歯の衰えは自覚できるものですが

かなり個人差があります。

 

目の老化は老眼で40代になると

近くのものが見えにくくなります。

 

 

髪の毛

外見かわかる老化に髪の毛が白くなる

ことです。

 

20代で白髪の多い人もいますね。

 

 

 


 

骨の老化も30代半ばから始まります。

 

特に女性は閉経時になると、骨密度が

急激に落ちます。

 

骨密度が落ちて骨がかすかすになった

状態が骨粗しょう症です。

 

そうなると、骨が折れやすくなり、

骨を折ると動けなくなり、それが原因で

さらに老化が早まります。

 

スポンサードリンク



 

耳の老化は意外にわかりにくいのです。

 

年齢とともに高周波のキーンという音が

聞こえなくなります。

 

耳が遠くなるのであれば自覚できるが

高周波の音だけが聞こえないのは自覚

しにくいです。

 

耳の老化は20代半ばから始まります。

 

 

脳はほかの器官に比べて老化は遅く

80歳になっても衰えていないのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老化は自覚できるものや自覚できないもの

ありますが、

これらは20代からすでに老化は始まって

いるのです。

ただし、老化には個人差がかなりあるのですね。

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も遅れてくれます。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。