眼の健康などの視力に関する情報発信

誰でも歳を取ると白内障になる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

水晶体は、目の中でレンズの役割を

しています。

 

当然、透明でなければなりませんよね

しかし、加齢によって水晶体が白く濁

ってしまうと、光を通しにくくなり

もやがかかったように見えたり

光が散乱してまぶしく感じたりします。

 

スポンサードリンク



 

水晶体が濁るのは

歳ともに水分が失われ、タンパク質が

変質して水晶体が濁ります。

 

水晶体は65%が水分

残り35%がタンパク質です。

 

若いうち水晶体は透明で弾力があり

ましたが、老化とともに水分が減って

弾力がなくなり固くなってしまうのです。

 

白内障の進行には個人差があり、症状に

も大きな差があります。

 

また男性より女性のほうが白内障の

発症が早いと言われていますが

女性ホルモンの影響です。

 

紫外線の影響


 

白内障を進行させる要因の1つは

紫外線です。

 

紫外線対策として、長時間、外に

いるときなどはなるべくUVカットの

サングラスをかけましょう。

 

なるべく、顔をメガネが密着し、

目の周囲全体を覆うことができる

ような大きいものがいいです。

 

さらに、つばの長い帽子をかぶり

紫外線が入ってくるのを防ぎましょう。

 

サングラスは黒くてもUVカットレンズ

とは限りません、必ず紫外線透過率を

確認してください。

 

 

白内障の発症

白内障は老化現象の一つと言えますが

喫煙や不規則な食事、アルコール

など、老化を早める生活習慣を控える

ことで、白内障の発症を遅らせることは

できます。

 

研究によると、1日20本以上たばこを

吸う人は、吸わない人に比べ、2倍もの

白内障の発症のリスクがあるというのです。

 

また、強度近視と糖尿病も白内障の発症を

早めるのです。

特に強い近視でコンタクトレンズを使用

していると、角膜に内皮細胞が減ってし

まい、白内障の手術に支障をきたす可能

性もあります。

スポンサードリンク



 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。