眼の健康などの視力に関する情報発信

ものもらいはうつる?麦粒腫と霰粒腫の違いを知りたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ものもらいには2種類あります。


二つとも患部も症状も同じ


ものもらいですが、


原因によって分けられています。


スポンサードリンク






麦粒腫とは

368933
まぶたには脂や汗の分泌腺や毛穴があります。


その小さな穴から細菌が入って感染してかゆくなり



徐々に赤くはれて痛むようになります。

それが麦粒腫

霰粒腫とは

084962

これはまぶたにあるマイボーム腺の


出口が皮脂でつまって


炎症が起きるものです。


これが霰粒腫です。




つまり


二つの違いは


症状や患部は二つとも同じですが


細菌感染を伴うか、無菌性の炎症か


の違いなのです。



ただ治療法が少し異なります。



麦粒腫は細菌性の炎症なので


基本冷やします。


スポンサードリンク




しかし霰粒腫のほうは


脂の詰まりなので



脂を溶かす目的で



温めます。




ものもらいはうつるのか?



麦粒腫は細菌感染なので心配でしょうが

細菌といってもウイルスではなく

空気中にいる雑菌なので、

基本的に人から人へうつることはありません。




もちろん霰粒腫は原因が細菌類とは


関係ないのでうつりません。




よってものもらいはうつらない病気

と言えます。



まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

菌感染なら麦粒腫


油脂の詰まりなら霰粒腫


ということです。




ものもらいはほとんど


人から人へうつらないですが、


患部に触れた手やタオルなどで


他の人の手や目に触れると


やはり感染のリスクは高くなります。





そのためタオルの使いまわしは絶対にやめましょう。


そして石鹸で手を洗いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。