眼の健康などの視力に関する情報発信

ビタミンとミネラルが足りない日本人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は日本人が不足しがちなビタミ

ンとミネラルについてです。

特に不足しがちなのがビタミンB1、2

ビタミンC

ミネラルの鉄とカルシウムです。

これらについて解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

ビタミン

ビタミンB1は身体がエネルギーを

作るときに必要です。

 

人は一部の筋肉だけを酷使すること

があります。

 

たとえばパソコンで長時間指をつかう

など酷使された筋肉はエネルギーの

補給が必要になり、局所的にビタミンB1

が足りなくなります。

 

ビタミンB2は寝不足や過労で不足して

肌荒れや口内炎ができたりします。

 

ビタミンB1、B2 Cはすべて水溶性の

ビタミンであり、水分が多い人間の体の

なかで、過剰になっても水に溶けて尿に

でていきます。

なので、摂りすぎて障害が起こることは

ありません。

 


 

鉄不足になると特に女性に多い症状で、

めまいや貧血が起こります。

 

女性は生理によって月に一度、赤血球の

ヘモグロビンの中で鉄分を大量に廃棄

してしまうので鉄不足になりがちになり

ます。

 

鉄は摂りすぎが怖いミネラルですが、

量に十分注意してサプリメントで適度に

補給しましょう。

 

 

たった2粒で鉄やカルシウムも!安心の産婦人科医監修。

 

 

カルシウム


 

カルシウムには骨を作る働きのほかに

細胞をふやすのを助けたり

神経や免疫を調節したり

筋肉を動かしたり

全身の調整を行います。

カルシウムが足りなくなると骨の

カルシウムをつかいます。

カルシウムが不足するとイライラしたり

すぐに切れたり感情をうまく調節でき

なくなってしまいます。

 

骨には一定のカルシウムが必要ですが

足りないことが続くと一番最初に歯に

きます。

さらに重症化すると骨粗しょう症になり

ます。

特に妊婦さんはカルシウムが必要です

普段から魚や海藻、乳製品をたくさん摂る

ようにしましょう。

 

もし不足の兆候があったら、サプリメントで

補充しましょう。

たった2粒で鉄やカルシウムも!安心の産婦人科医監修。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。