眼の健康などの視力に関する情報発信

ソフトレンズの消毒液の使い方や成分を知りたい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回はレンズの消毒についてです。

 

付け置きのタイプのレンズの場合と

こすり洗いをするタイプのレンズに

使用する消毒液について解説して

行きます。

 

スポンサードリンク



 

付け置きのタイプのレンズ

付け置きのタイプのレンズには

過酸化水素を使います。

 

過酸化水素は酸素系漂白剤です。

 

これは、洗濯にも使用する漂白剤で

洋服の色が落ちないものです。

 

微生物の細胞壁を破壊することができ

るほどの作用があります。

 

そのまま目に使うと危険ですよね

なので、中和という作用が必要になり

ます。

 

過酸化水素を中和すると水になり、消毒

の力がなくなり、防腐作用もなくなります。

 

だから、レンズを使わなくても毎日の

消毒と中和をするのがよりよいでしょう。

 

ただし、この酸素系漂白剤はカラーコン

タクトレンズには使えません

色が落ちるということは色落ちする染色

なのですね。

 

目にいいわけがないと思いませんか?

 

 

こすり洗いのタイプ


 

こすり洗いのタイプの消毒液は過酸化水

素より殺菌力の弱いものです。

 

さらに防腐剤が配合してあります。

 

防腐剤が微生物の繁殖を抑えてくれる

ので、レンズを使わなくてもレンズ

ケースを開けなければ、1か月くらい

は問題がないそうです。

 

消毒成分は塩酸ポリヘキサニド

ポリクォットがあります。

スポンサードリンク

消毒成分が残ると

消毒液がレンズに残ってしまうことも

考えられますよね。

 

消毒成分がレンズに残り毎日蓄積され

ると、消毒成分の濃度が高くなり、

目を傷つけてしまう可能性があるのです。

 

しかし

オプティー・フリー・プラス

エピカコールド

の消毒液はレンズに残りにくいのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
目の悪い人にとってはなくては

ならない存在のコンタクトレンズ

ですが、何気なく使用していてる

でしょう。

しかしコンタクトレンズは医療機

器ということを覚えておきましょ

う。

正しい理解と正しい使用方法を

守る事が、自分の目を守る事に

も繋がっていくのですね。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。