眼の健康などの視力に関する情報発信

CoQ10は食品から摂れる?サプリの効果と効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

我々が生きていくのには

エネルギーが必要です。

そのエネルギーはどこで作られるの

でしょう。

そしてCoQ10とエネルギーの関係とは

解説していきます。

 

スポンサードリンク


ミトコンドリア

ミトコンドリアがエネルギーを作って

いるのです。

 

ヒトの細胞にはミトコンドリアが

30~3000個あり、その細胞は

人体に6兆個あります。

 

つまり人の体は大量のエネルギーを

作り出しているのです。

 

そして、ミトコンドリアがエネルギー

を作り出すときに必要なのがCoQ10なの

です。

 

 

体内で作るCoQ10

CoQ10は若い身体なら体内で十分な量を

作ることができます。

 

しかし、年齢とともにその量は減って

いきます。

 

50歳になると必要な量の30%も足りなく

なります。

 

CoQ10が不足すると人は活力がなくなり

めまいや息切れを起こしやすくなり、

ひどいと倒れてしまいます。

 

元気がなく、やる気も出ないという人も

多いのです。

 

 

CoQ10の量

一日に補給しなくてはならないCoQ10の量

は、約100mgと言われています。

 

食べ物からも補給はできるのですが、

最も多く含んでいるイワシですが、

そのイワシ100gで6㎜gしか含まれ

ていません。

 

これは一日にイワシを20匹くらい食べ

なくてはならないことになります。

これは無理ですよね。

そこでCoQ10はサプリで摂る必要があります・。

 

 

コレステロール

CoQ10とコレステロールは同じように作られ

ます。

 

そこで、コレステロールを下げる薬をのんで

いるとCoQ10も作れなくなってしまうのです。

 

やはりサプリメントで補給するしかないのです。

 

 

CoQ10のサプリメント

あのカネカの原材料を使用した還元型コエンザイムQ10!


【ビタトレール】ベジタブ 還元型コエンザイムQ10 1日1粒(目安)30日分


還元型コエンザイムQ10+ローヤルゼリー
スポンサードリンク


老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。