眼の健康などの視力に関する情報発信

筋肉の素プロテインで老眼の予防はできるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回はプロテインです。

 

プロテインは様々なアミノ酸をふくん

だサプリです。

 

アミノ酸は筋肉の素となるたんぱく質を

作ります。

 

それなら、目の筋肉の衰えの老眼にも

効果はあるでしょう。

 

プロテインについて解説していきます。

 

スポンサードリンク


プロテインはいつ摂る


 

筋肉をうまく働かせるためには、

タンパク質を作っておく必要があります。

 

タンパク質は運動前に

前もって作るこ

はできません。

無理に作らせようとしてプロテインを

摂ってもタンパク質にはならず、脂肪と

して、蓄積していきます。

プロテインをとる適切なタイミングは

運動後に摂ることです。

運動で筋肉を使うと、筋肉のたんぱく質が

減っていきます。

 

その分を体は新しく作ってくれます。

そのうえ、次に運動したときに消耗しない

ように、余分にたんぱく質を作ります。

 

このように、運動をすればするほど筋肉が

ふえることです。

 

つまり、運動をした後にプロテインを摂れば

体が筋肉を作のを助けることになります。

 

 

 

老眼対策の場合

そもそも老眼というのは、眼の周囲の筋力の

低下や、水晶体という部分の弾力が低下する

事で起こります。

 

筋肉は、タンパク質で出来ており、

水晶体も、クリスタリンなどの水溶性タンパ

ク質で出来ておりますので、老眼対策という

意味では、プロテインは有効ですね。

 

・全米大注目のHMBをなんと1500も配合!!
本気で理想のカラダになりたい人専用サプリ登場!
★今だけ! 30日分が実質無料で★

 

プロテインの量

私達が食べているたんぱく質は、おおよそ

男性で70グラム

女性で55グラムです。

サプリメントのアミノ酸の量は4グラムくら

いなので、食事で摂るアミノ酸の1/10

以下ですね。

 

だったら、サプリをたくさん摂ればいいこと

になりますが、栄養バランスの良いことが

求められるので、魚や肉からタンパク質を

摂ったほうが体にいいことになります。

 

人が摂取するエネルギーの割合は、

タンパク質が12~15%

脂質が20~25%

糖質が60~68%です。

サプリメントだとアミノ酸だけなので

魚や肉のほうがいいです。

さらに、ほかの栄養素をとらずにタンパク質

だけを摂ると、腎臓に負担をかけてしまい

ます。

使い終わったタンパク質は、尿素として

腎臓で濾過され尿として捨てられます。

この機能は腎臓にとって大きな負担となり

将来、腎臓の病気になる可能性が高くなり

ます。

 

 

 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。