眼の健康などの視力に関する情報発信

コンタクトレンズの寿命は2~3年である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは!!

コンタクトレンズの寿命はどれくらい

あると思いますか?

 

ハードレンズは2年から3年が寿命だと

いわれています。

 

ソフトレンズの場合は1年から1年半と

いわれています。

 

もっと詳しく解説していきます。

 

スポンサードリンク


ハードレンズの寿命

ハードレンズの場合は2~3年が寿命と

いわれていますが、新品のレンズと

2年たったレンズが同じ状態だとは

ふつう思わないですよね。

 

2年も使えば少しくらいの汚れも傷も

あると思います。

 

そうすると、酸素の透過率も落ちて

いますし、レンズがよごれたままだと

アレルギーの原因になります。

 

ここでいうレンズの寿命は、使っていて

目の調子が悪くなく、レンズに傷などが

なければ、2~3年使えるだろうという

レベルです。

 

本当に目の健康のためなら半年から

一年で交換するのが望ましいですね。

 

 

ソフトレンズの寿命

ソフトレンズは1年から1年半といわれて

います。

 

使い捨ての場合は、いつまで使って

いつまでに捨てると寿命がはっきり

しているからいいのです。

 

しかし使い捨てでないものは、目の

状態が悪くなるまで使ってしまう

こともあります。

 

それでは、目にいいとは言えませんよね

 

スポンサードリンク



 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s 今回はコンタクトレンズの寿命について

見てきました。

ハードレンズなら2~3年

ソフトレンズなら1~1年半

という目安になっているが

ぎりぎりまで使うことは目のために

いいわけないですよね。

 

目を酷使する生活習慣を改善しないと、

目の老化が早まってしまいます。

 

さらに、症状は目だけではなく、全身の

不調を招いてしまいます。

 

つまり、目を酷使する生活を続けると

やがて、目の老化が全身の老化につなが

るということなのです。

 

全身のアンチエイジングは目の老化防止

につながります。

 

全身が若い人は目も若いのです。

 

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も遅れてくれます。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。