眼の健康などの視力に関する情報発信

体にいい油を摂ってドライアイの予防に!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は目の健康のための油について

です。

 

ただ油を摂るのではなく、体にいい

油を摂ることです。

 

どんな油がいいのか解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

摂ってほしい油


油には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に

分けられます。

 

飽和脂肪酸とは、肉やバターなど動物

性の脂肪に多く含まれます。

 

不飽和脂肪酸は

オメガ3系

オメガ6系

トランス脂肪酸

などに分けられます。

 

オメガ3系の油とオメガ6系の油は

必須脂肪酸です。

 

人間の体では作られないので、

食べ物から摂らなくてはならない

のです。

 

リノール酸の大豆油やコーン油、サラダ油

がオメガ6系の油です。

 

つまり、オメガ6系の油は現代人は摂りすぎ

ともいえます。

 

体にいい油とは不飽和脂肪酸のオメ

ガ3系の油です。

 

 

オメガ3系


オメガ3系とオメガ6系はバランスよくとる

ことが大切です。

 

しかし、オメガ3系の油は不足気味です。

オメガ3系の油は血液をサラサラにして脳の

働きを高めます。

 

そして、体内の炎症も抑えてくれます。

 

オメガ3系の油は、生活習慣病の予防や

ダイエット、美容にも役立ちます。

 

さらにドライアイにも効果があるといわれ

ています。

 

これは、老眼防止にも欠かせない油ですね。

 

 

オメガ3系の油


オメガ3系の油は、青魚の脂肪に含まれる

DHA・EAP

亜麻仁油やえごま油などのαーリノレン酸

などです。

 

オメガ3系の油は熱に弱く、比較的高価です。

加熱すると酸化してしまうので加熱料理には

向いていません。

 
スポンサードリンク


アンチエイジング

全身のアンチエイジングは目の老化防止

につながります。

全身が若い人は目も若いのです。

 

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も遅れてくれます。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
摂ってほしい油はオメガ3系の油。

なるべく青魚を摂る、

ドレッシングにして使うなど

オメガ3系の油を積極的に摂りましょう。

 

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。