眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼以外にも加齢による目の疾患はある!糖尿病網膜症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

 

こんにちは

老眼以外にも、様々な目の疾患が

ある人は大勢いると思います。

 

これらの目の病気や症状は、放置す

ると、視力の低下だけでなく、脳や

体の老化を進め、失明の可能性も

あるのです。

 

そこで今回は糖尿病網膜症について

解説していきます。

スポンサードリンク



 

糖尿病網膜症は

腎症、末梢神経障害と糖尿病網膜症

を合わせて、糖尿病の三大合併症です。

 

糖尿病になると、目の網膜の毛細血管が

詰まったり、高血糖による末梢神経障害

や代謝障害による目の合併症が起こります。

 

さらに、視力障害がおこり、失明の可能

性も出てきます。

 

 

 

糖尿病網膜症の進行

糖尿病網膜症は緩やかに進行します。

その進行具合によって、

単純糖尿病網膜症

前増殖糖尿病網膜症

増殖糖尿病網膜症

があります。

 

初期段階

初期段階は血流障害が起きています。

目に酸素や栄養が行き届かないことに

なっていますが、自覚症状はありません。

 

 

第二段階

第二段階で血流障害が進行

すると

毛細血管が詰まってきます。

そして、網膜にむくみが生じます。

 

それでもまだ自覚症状はないことが

大いです。

 

最終段階

血行障害がさらに進み、新生血管が

できます。

 

この新生血管はもろくて破れやすい

 

ので、血液や栄養をまともに運ばない

のです。

 

その結果、重篤な視力障害を起こします。

急激な視力の低下や、飛蚊症などの自覚

症状が起こります。

 

スポンサードリンク



 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s 今回は加齢黄斑変性について
みてきました。

 

加齢黄斑変性のリスクをたばこが

高めているのです。

目の健康のためにも禁煙をお進めします。
老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。