眼の健康などの視力に関する情報発信

スマホ老眼が首や肩のコリ、頭痛の原因に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

質問です。

あなたがスマホを見ているとき

どんな顔をしていますか?

眉間にしわ寄せ、目を細めて

怖いかをしているのではないでしょうか。

 

集中してスマホをいじっているとき、

顔はこわばり、目は酷使され緊張して

います。

 

そこで今回はスマホと首や肩のコリの

関係について解説していきます。

 

スポンサードリンク



 

スマホ老眼は

スマホ老眼は目のピントを合わせる

毛様体筋を酷使しすぎて、目の調節

機能にトラブルが起きることです。

 

目が近くを見たり、遠くを見たりするとき

毛様体筋が伸び縮みして、水晶体の

厚みを変え光の屈折を調節しています。

 

遠くを見るときは毛様体筋が緩んで

水晶体が薄くなります。

 

また、近くを見るときは、毛様体筋が

緊張して水晶体が厚くなります。

 

この働きは加齢によりスムーズに

働かなくなります。

 

これが老眼です。

 

それがスマホ使い過ぎにより、若い人

たちにも老眼を似た症状が起こるのが

スマホ老眼です。

 

姿勢


最近肩こりがひどい

そんな人はスマホ老眼を疑ったほうが

いいかもしれません。

 

肩こりと目が関係しているとは、

なかなか思いつかないはずです。

 

あなたはスマホを見ているとき

どんな姿勢ですか?

 

首や肩は同じ位置に固定され、同じ

姿勢で長時間じっとしています。

 

それが原因で血流が悪くなり、

肩こりや首コリ、さらに頭痛が起こります。

 

そのうえ、老眼や視力の低下などで、

画面が見づらくなると、画面に顔を

近づけてのぞき込むような姿勢になり

ますます首や肩にも負担がかかり

血流が悪くなるという悪循環になって

しまいます。

 

すると背中や腰の痛みにもつながります。

スポンサードリンク


毛様体筋


ピント調節は毛様体筋が行っています。

 

パソコンやスマホなどの近くのものを

集中して見続けることで、毛様体筋の

緊張は続くことになります。

毛様体筋に過度な負担がかかれば、

筋肉は疲れてしまいます。

毛様体筋が疲れてしまうと

目のピントを合わせる調節機能は

衰え、老眼や眼精疲労はますます

悪化していきます。

さらに毛様体筋は自律神経がコント

ロールしています。

そのため毛様体筋を長時間酷使すると

自律神経のバランスは崩れてしまうの

です。

毛様体筋が酷使された状態では、目の

周辺の筋肉が緊張して血流が悪くなり、

このようなストレスによって、自律神

経のなかの交感神経が優位になって

顔やくび、肩の筋肉まで緊張します。

首や肩の血流が悪くなると、目の周辺

の血流も悪くなるのです。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
目の疲れを解消しないと肩や首が

コリます。

首や肩のコリを解消しないと

目の疲れも解消しないということに

なるのです。

これは目の疲れが解消し、

老眼の症状が改善し、目が楽に使え

ると、首や肩のコリもなくなるという

ことですね。

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。