眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼に効果あり、ルテイン、ルチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 
目の老化の予防には、食生活を

見直してみる必要があります。

 

医食同源というように、口から入る

食べ物は、体に一番影響します。

 

そこで今回は目にいいルテインと

ルチンについて解説します。

 

スポンサードリンク


ルテイン


 

ルテインは水晶体や黄斑部に存在し

ている成分で、目の網膜を光から

保護する働きがあります。

 

これは、ブルーライトなどの光を

ガードしてくれるので、現代人には

必要な成分です。

 

ルテインは加齢とともに減ってしまい

目の黄斑部が酸化ストレスやブルー

ライトによりダメージを受けると

加齢黄斑変性症につながります。

 

ルテインを積極的にとることにより

目は強い光から守られるのです。

 

加齢黄斑変性症、白内障、緑内障

を予防することができます。

 

ルテインはケール、ほうれん草、

ブロッコリー、インゲン、ニンジン

パセリ、納豆などに含まれます。

機能性表示食品「ルテイン」
スポンサードリンク


ルチン


 

ルチンは網膜の毛細血管を強くする

働きがあり、動脈硬化などの病気の

予防にもなります。

 

ルチンは強力な抗酸化作用があり

目のビタミンと呼ばれ、そば粉に

多く含まれています。

 

ルチンはビタミンCの吸収を促し

てくれるので、ビタミンCと一緒に

摂ることで、ルチンとビタミンCの

効果も高まるのです。

 

 

ルチンはそば粉、ほうれん草、

アスパラガス、ケール、かんきつ類

サクランボ、もも

などに多く含まれています。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

目の調子が気になり始めたら、

ルテイン・ルチンを

意識的に摂りましょう。

 

抗酸化作用が強い栄養素ですので、目に

とって、酸化を抑えることは特に重要です。

 

 

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。