眼の健康などの視力に関する情報発信

老眼に効果あり、タウリン、DHA・EPA、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!!

目の老化の予防には、食生活を

見直してみる必要があります。

 

医食同源というように、口から入る

食べ物は、体に一番影響します。

 

そこで今回は目にいいタウリン、

DHA・EPAについて解説

します。

 

スポンサードリンク


タウリン

タウリンは水溶性の栄養素で水に

溶けやすい性質があります。

 

タウリンの働きは、肝臓の解毒作用

血圧の安定、悪玉コレステロールの

排除、インスリンの分泌の促進、

など生活習慣病の予防に効果のある

働きがあります。

 

タウリンは加齢による水晶体の濁り

の予防ができ、網膜の障害を改善し

ます。

 

タウリンはアミノ酸の一種で、

たこやイカ、カキ、アサリ、ホタテ

サザエなどの貝類や魚の血合いなどに

含まれています。

 

DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)

サバ、サンマ、イワシなどの青魚に

多く含まれています。

 

青魚の脂質はオメガ3系で体に

いい油です。

 

この油は血液をサラサラにして、

悪玉コレステロールを減らして

善玉コレステロールを増やしてくれます。

 

DHA・EPAは角膜の柔軟性を高め

涙の量を増やしてくれます。

それにより、ドライアイに効果があります。

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

目の調子が気になり始めたら、

タウリン、DHA・EPAを

意識的に摂りましょう。

 

抗酸化作用が強い栄養素ですので、目に

とって、酸化を抑えることは特に重要です。

 

 

 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。