眼の健康などの視力に関する情報発信

脳の老化の原因に目の衰えがあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

目が衰えると、脳も老化してしまう

これはいったいどういうことでしょ

う。

スポンサードリンク



 

脳の老化


人が受ける刺激の8割は、目からの

視覚情報なのです。

 

目は脳とのかかわりが深く、脳の

半分が、視覚からの情報の処理に

使われているのです。

 

つまり、目が衰え、ものが見えに

くくなれば、視覚情報が減ってしま

い、脳が受ける刺激も減って、

脳は老化していくのです。

 

 

目だけで見る

ものは目だけで見ているのではない

のです。

 

目に写った映像は視神経を通って

脳の視覚野に送られます。

 

その映像を脳が解析して初めて

ものが見えるのです。

 

つまり、どんなに目がよくても

脳がそれを処理する能力がなければ

ものを認識することはできないのです。

 

言い換えれば、脳が映像を処理できな

ければ、ものを見ているはずなのに

見えていないことになるのです。

 

見えなくなる


脳は、見えていない部分を推測して

補ったり、見えなくても問題がない

ようなものは見えないようにして

くれるのです。

 

これは、ずっと同じ位置にあるものは

それに対する網膜の感度がなくなり

そのもの自体が消えてしまうという

現象が起こるのです。

 

たとえば、網膜血管です。

網膜上にある血管は、本当なら邪魔

になり、ものが見えにくいはずですが

ずっと同じ位置にあるため、認識しな

いでものを見ています。

 

 

見えないはずのもの

脳は見えないはずのものを見えるように

もしてくれます。

 

緑内障で視野が欠けてきても、脳が

補完してしまい、気が付かないことが

あるように、目はすべてを見ているので

はないのです。

 

脳の力を借りて見えてると勘違いしている

のです。

 

このように、目は実はあいまいで、いい加減

です。

 

目だけに頼ってものを認識するのは難しいと

言えますね。

 

スポンサードリンク


老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病
hit
などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。