眼の健康などの視力に関する情報発信

食事は腹八分目ではなく腹七分目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

食べすぎが体にいいわけがない

のは、だれでもわかりますよね。

 

お腹いっぱい食べることが体に

いい影響はありません。

 

腹七分目が、長寿遺伝子を刺激して

いつまでも若々しくいられるのです。

食べすぎると

食べすぎると、活性酸素が余分に作

られてしまいます。

 

活性酸素は、様々な病気をひき起りたり

老化を早めることになります。

 

食べすぎはカロリーオーバーになってし

まいます。

 

カロリーは控えめのほうがいいのです。

 

スポンサードリンク



 

腹七分目

腹八分目はよく聞きますが、腹七分目と

は・・

その目安がもう少し食べたいと感じる

ところです。

 

少し物足りないと思うぐらいが腹七分目

です。

 

ここで食事を終えましょう。

 

栄養バランス


食生活で最も大切なのは、栄養のバランスです。

たいていの人の食事はたんぱく質と脂肪は

十分な量をとっています。

 

もし物足りなさを感じたら、野菜や海藻類で

糖分や脂肪の吸収を遅らせましょう。

 

 

アンチエイジング

全身のアンチエイジングは目の老化防止

につながります。

全身が若い人は目も若いのです。

 

老化のスピードを遅らせる生活習慣を実践し

きちとケアしていくことで、加齢による

老化現象を遅らせてくれます。

 

それによって目の老化も送られてくれます。

 

スポンサードリンク



 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. That’s a skillful answer to a difcfiult question

  1. この記事へのトラックバックはありません。