眼の健康などの視力に関する情報発信

カルシウムで骨を若く保つことで老眼の対策に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は骨です。

 

骨は年齢ともにもろくなっていきます。

 

そのために、今からでもカルシウムを

蓄えて置くことが大事なのです。

 

解説していきます。

 

スポンサードリンク


骨密度


骨密度は、若いころは増えていますが

そのあと中高年までは一定を保ち、

その後は年齢とともに減ってしまいます。

 

特に女性の場合は50歳くらいで急激に

骨密度が下がってしまいます。

 

骨粗しょう症

女性は閉経などで女性ホルモンが急激に

減ると、骨からカルシウムが出てしまう

のです。

 

そして、骨が弱くなり、骨折しやすい

骨粗しょう症になることもあります。

 

骨粗しょう症になると骨密度が70%以下

になってしまうのです。

 

骨粗しょう症になる前に若いころから

骨にたくさんのカルシウムを蓄えておく

ことがだいじです。

 

カルシウムを蓄える


今からでもカルシウムを蓄えて置く習慣

をつけましょう。

 

骨は体全体のカルシウムを調節するため

の一時的な貯蔵ができるのです。

 

そしてそのカルシウムが、骨組みを作り

ます。

 

骨がカルシウムを蓄えることに、女性ホル

モンのエストロゲンが関係しているのです。

 

スポンサードリンク



 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. Il se doit aussi de prendre en compte tous les
    secteurs qui accueillent les personnes vieillissantes quel que soit leur état, y compris
    les personnes qui sont à leur domicile. http://www.youtube.com/watch?v=dYjoEzFwl4o

  2. I can’t beviele I’ve been going for years without knowing that.

  1. この記事へのトラックバックはありません。