眼の健康などの視力に関する情報発信

腸内の環境を整えることが老眼の対策につながる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

加齢とともに人は免疫力がおちて

きます。

 

そこで、健康的な生活をしていくことで

免疫力を高めることができるのです。

 

それにはまず、腸内の環境を整えましょう。

今回は腸をきれいにして老化予防です。

 

詳しく解説していきます。

スポンサードリンク


免疫力


人の体は、体内に病原菌や異物が入ろうと

すると、それに対抗する力が働きます。

 

異物や病原菌を取り除いたり、壊してし

まいます。

 

これが免疫力です。

 

免疫力は歳とともに細胞や臓器が衰える

ことで低下します。

 

歳とともに風邪をひきやすくなったとか

風邪がなかなか治らないなどです。

 

年齢ともに免疫力は落ちてくるものなの

です。

 

しかい、健康的な生活で免疫力を上げる

こともできます。

 

 

腸内の環境

免疫力は腸の中の善玉菌が増えると、

免疫力も高まるのです。

 

善玉菌を増やすには腸内の環境が整える

ことが大事です。

 

腸の中には約100種類の細菌がいます。

これらの細菌を分類すると

・良い作用の善玉菌

・体に変調をもたらす悪玉菌

・善玉菌と悪玉菌のどちらか優勢な方

に加担する日和見菌

に分けられます。

 

これらの細菌は腸内で、善玉菌が優勢

なら乳酸菌やビフィズス菌が働き、

腸の中は酸性に傾きます。

 

すると、悪玉菌は住みにくくなります。

 

しかし、大腸菌やブドウ球菌などの

玉菌が優勢なら、善玉菌が住みにくく

なります。

 

その結果、腸内は汚れてしまい、有害

物質による肌荒れや便秘や下痢などを

引き起こします。

 

さらに、大腸がんや動脈硬化などの病気

になる可能性もあります。

 

また、老化も早まります。

 

 

善玉菌で老化の予防

善玉菌がたくさん腸の中にある人は病気に

なりにくいといわれています。

また長生きなのです。

その善玉菌を増やすためには、乳酸菌の

含まれている食品をとることです。

また、発酵食品、食物繊維などを食べると

効果的です。

ヨーグルトや納豆、野菜、果物、海藻類

などをとるように心がけましょう。

スポンサードリンク


老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。