眼の健康などの視力に関する情報発信

スマホ老眼の原因に冷え性?対策に野菜スープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは

今回は冷え性がスマホ老眼の原因に

なるということです。

 

冷え性は代謝を下げて痩せにくい体質

の原因になります。

 

体調を崩しても冷え性が原因だとは

思わずにそのまま放置している人が

多いと思います。

 

冷え性が大きな病気の原因にもなり

かねません。

 

スポンサードリンク



 

冷え性を放置していると


・疲労感があり集中力が低下する

・質の良い眠りができない

・内臓の働きが低下する

・免疫代謝に異常が起こる

・自然治癒力や代謝の働きが悪くなる

など、肌や体の老化以外にも、全身の

不調の原因になるのです。

冷え性のサプリ

冷え性の症状のある人はビタミンC

ビタミンEをとりましょう。

 

ビタミンCは鉄分を吸収して、全身の

毛細血管に血液をいきわたらせます。

 

ビタミンEは、血行をよくして、ホル

モンの調節をしてくれます。

 

 

冷え性に野菜スープ

野菜スープは代謝を上げて、体を温めて

くれます。

 

野菜スープは、大根、ゴボウなどの体を

温めてくれる冬野菜、

ネギ、しょうが、ニンジン、トウガラシ

などの代謝を上げる素材を入れることです。

 

野菜スープは冬の体が冷える時期だけでなく

夏場でも冷房の効いた部屋で過ごした体を

芯から温めてくれます。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAHNL+DLZUQA+3KBG+60H7L” target=”_blank”>
<img border=”0″ width=”300″ height=”250″ alt=”” src=”https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=170130657823&wid=005&eno=01&mid=s00000016630001010000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2TAHNL+DLZUQA+3KBG+60H7L” alt=””>

 

スマホ老眼は

スマホ老眼は目のピントを合わせる

毛様体筋を酷使しすぎて、目の調節

機能にトラブルが起きることです。

 

目が近くを見たり、遠くを見たりするとき

毛様体筋が伸び縮みして、水晶体の

厚みを変え光の屈折を調節しています。

 

遠くを見るときは毛様体筋が緩んで

水晶体が薄くなります。

 

また、近くを見るときは、毛様体筋が

緊張して水晶体が厚くなります。

 

この働きは加齢によりスムーズに

働かなくなります。

 

これが老眼です。

 

それがスマホ使い過ぎにより、若い人

たちにも老眼を似た症状が起こるのが

スマホ老眼です。
スポンサードリンク



 

老眼対策

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

 

 

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
 

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

 

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

 

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

 

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

 

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。