眼の健康などの視力に関する情報発信

手の指の体操で脳が若返ると、老眼の予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは

老眼には脳の若さも関係が深いのです。

若さの秘訣は脳を鍛える手の体操です。

手の指の動きは、脳にとても深くかか

わっています。

脳の活性化のためにも指先の運動を

毎日続けましょう。

若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

ボケ防止にも

手先を使う仕事は趣味が、ボケ防止

に効果があるのです。

なれない動きの指の体操で、脳への

刺激がかっぱつになり、若々しい脳を

保つことができます。

若々しい脳を保つと、ホルモンや自律

神経などもうまく作用して、若く見え

る人になれます。

一日数分間でも、リフレッシュをする

ため、脳を活性化のために指先の運動を

続けてみましょう。

指の体操

1、左手は手のひらを開き、親指から

折り曲げます。

2、同時に右手は手を握り、小指から

伸ばしていきます。

3、握った左手は小指から伸ばしていきます。

4、開いた右手は親指から閉じていきます。

慣れてきたらスピードを上げたり、めを

閉じて行うと効果が高まります。

スポンサードリンク


慣れないこと

人は普段行わないことや慣れないことに

挑戦すると、脳に新たな回路がつくられ

活性化します。

慣れない指の動きの体操を行うと、脳の

刺激が活発になり、いつまでも若々しい

脳を保てるのです。

まとめ

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
若さは日常生活から作られるもので、

何か特別なことをしたり、難しい

ことをしなくても、日常生活の習慣を

変えることで若さを保つことができ

老眼の対策にもなるのです。

老眼が始まる時期は体力も低下しています。

さらにストレスも増えてきています。

そんな時は目の負担も大きくなっています。

ストレスが原因になっている目の病気も

あります。

また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

などの目の病気の原因になります。

過労や睡眠不足など体力の低下している

時にも目が疲れやすくなります。

全身の健康は目の健康につながります。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。